無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

イオンカードの退会(解約)は簡単にできます

Pocket

 

イオンカードの退会方法について、紹介します。

家族がイオンカードを3枚持っていたのですが、うち1枚は使っていないため、退会しました。

イオンカードは年会費無料のため、利用がなくても、解約の必要性は低いと思います。しかし、解約した方がよいと思う状況やカードもありますので、そちらについても紹介します。

イオンカードの退会を検討されている方の参考になれば幸いです。

家族が解約した理由

なぜ、家族がイオンカードを解約したか書きます。簡単に解約する方法は後で書いていますので、解約方法のみを知りたい方は、そちらに進んでください。

家族が解約したのは、イオンカード(WAON一体型)です。

イオンカード(WAON一体型)
*写真は私が現在使っているイオンカード(WAON一体型)です

イオンカード(WAON一体型)は、標準的なイオンカードで、イオン店舗を利用する方にとっては、特典が多くある便利なカードです。

 

家族が退会した理由ですが、他にベネッセ・イオンカード(WAON一体型)を持っていたからです。

ベネッセ・イオンカード
ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)です

ベネッセ・イオンカードの機能と特典は、イオンカード(WAON一体型)の機能と特典を含み、さらに独自の特典もあります。

イオンゴールドカードへの招待がないことを除けば、ベネッセ・イオンカードは、イオンカード(WAON一体型)の代わりになり、さらに独自の特典もあります。

 

このため、イオンカード(WAON一体型)を解約しました。

よろしければ、ベネッセ・イオンカードは機能、特典が優秀なイオンカードですも、参照ください。

 

また、既に3枚のイオンカードを持っていました。

新しく別のイオンカードを申し込む際は、「審査によりカード発行枚数を制限させていただく場合がございます。」と、イオンカードの公式ホームページに記載があります。

すぐに申し込みたいイオンカードはなかったのですが、今後、イオンカードを申し込むことも考えて、使わないイオンカード(WAON一体型)を解約しました。

2枚以上のイオンカードを作る際の気になることについては、イオンカードは複数枚作れますで、紹介していますので、よろしければ参照ください。

イオンカードの退会方法

すぐに簡単に退会したい場合は、イオンカードのコールセンターに電話をしてください。2、3分の会話で退会できます。

イオンカードのコールセンター

ただし、イオンカードセレクトの退会を希望される方は、イオンカードのコールセンターではなく、イオン銀行のコールセンターにお願いします。

イオンカードおよびイオン銀行のコールセンター(暮らしのマネーサイト)

 

イオンカードの公式ホームページにある「よくあるご質問」の「クレジットカードを脱会したいのですが」をみると、最初に資料請求による郵送での退会方法が書かれています。

そして、最後にコールセンターへの電話が紹介されています。

暮らしのマネーサイト

想像ですが、コールセンターも混んでいますので、混雑緩和のために、できるだけコールセンターでの解約は避けてもらう狙いがあるように思います。

郵送で退会届を出す場合の資料請求には、イオンスクエアメンバーである必要もあります。

このため、イオンスクエアメンバーになっていない方が、メンバー登録をして資料請求した場合は、30分くらいかかってしまうかもしれません。

さらに、郵送されてきた資料に記入して返送も必要です。かなり面倒に思います。

 

また、カードによって退会方法が違う場合があります。

イオンSuicaカード
イオンSuicaカードです

通常は、ご自身でハサミで切って廃棄して完了なのですが、イオンSuicaカードは、退会の際、カードの返却が必要です。

そういった注意点などもコールセンターのオペレーターが教えてくれると思いますので、コールセンターでの退会はおすすめできます。

 

なお、私の家族は、カードをハサミで切って退会完了でした。

土曜日に電話したため、コールセンターにつながるまで、少し時間がかかりましたが、つながってからは数分で退会が完了しています。

イオンカードの退会は必要か

イオンカードの退会の必要性について書いてみます。ごく一部のイオンカードでは、保有することにコストが生じますので、そのようなカードは退会が必要になります。

 

優待施設は近くにありませんか

イオンカードは年会費無料です。

このため、あまり利用されていない方でも、退会の必要性は低いと思います。引っ越しなどで、イオン店舗が近くにない方などは、近くに優待施設がないか確認ください。

イオンカードの優待施設の検索

優待施設とは、イオンカードの提示で割引などの優待を受けられる施設です。例えば、「カラオケ ビッグエコー」では、イオンカードの提示で料金が30%OFFになります。

優待施設については、イオンカードの優待施設をお得に利用しようで、紹介していますので、よろしければ参照ください。

 

例外的に年会費が生じる可能性があるイオンカード

イオンカードの年会費は無料です。しかし、ごく一部のカードに例外があります。例外とは、1年間利用がないと、翌年度に年会費が発生します。

具体的には、「JQ SUGOCA」「JMB JQ SUGOCA」は利用がないと、翌年度に年会費が生じます。この2枚については、利用のない方は退会ください。

 

全く利用しない場合

イオンカードは年会費無料です。このため、利用がなくても保有されている方も多いのではないでしょうか。

しかし、イオン店舗が近くになくて、優待施設の利用もない場合は、保有する意味も少ないと思いますので、退会も検討ください。

イオンカードセレクトの優遇金利(参考)

イオンカードセレクトは、イオン銀行の普通預金金利、年0.12%という優遇金利が受けられるなどの特典があります。

イオン銀行の普通預金金利

このため、イオンカードセレクトは、カードの利用がなくても、十分に保有する価値があるといえます。

優遇金利については、普通預金金利0.12%のイオン銀行(イオンカードセレクト)で、紹介していますので、よろしければ参照ください。

最後に

イオンカードの退会(解約)をする場合は、コールセンターへ電話することで、簡単かつ短時間で手続きが完了するため、おすすめします。

イオンカードは、多くの種類があり、独自のお得な特典があるカードもあります。

全てのイオンカードの機能などについて一覧表を作りましたので、よろしければ、ご覧ください。

イオンカード(全種類)の機能などが比較できる一覧表

イオンカードの退会を検討されている方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/03/03