クレジットカードで、お得な買い物をしています

普段の買い物で、クレジットカードを使い、お得な割引などを受けています。
実際に使っているクレジットカードの特典などの情報を提供しております。

イオンカードは複数枚(2枚以上)作れます(4枚作った体験を紹介)

 

イオンカード(WAON一体型)を作りました。

イオンカード
イオンカード(WAON一体型)です

 

イオンカードは、多くの種類がありますが、違う種類のイオンカードであれば、複数枚のカードを持つこと(2枚持ち)ができます。

イオンJMBカード
イオンJMBカードです

続けて、2枚目のイオンカードとして、イオンJMBカードを作りました。

 

作ったコスモ・ザ・カード・オーパス(イオンカード)
コスモ・ザ・カード・オーパスです

さらに、 コスモ・ザ・カード・オーパス(イオンカード)も作りました。

イオンカードの2枚持ちといわれる状態から、3枚持ちになりました。

 

イオンカードセレクト

4枚目に、イオンカードセレクトを申し込み、作れました。

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトは、2枚持つことができます(後述)。

 

イオンカードを複数枚(2枚以上)作る際に気になることについて、実際に4枚のイオンカードを作った経験を踏まえて紹介します。

複数枚(2枚以上)のイオンカードを作る方の参考になれば幸いです。

イオンカードは何枚まで作ることができるのか

クレジットカードの申し込みにおいて、既に同じクレジットカード会社のカードを所有していることで、発行に制限がかかることがあります。

クレジットカード会社により、強く制限をかける会社と制限が緩い会社があります。

また、申し込みをした方の属性(年収などの個人情報)により、発行枚数の制限が変わることもあります。

イオンのマーク

イオンカードの場合は、何枚まで作れるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

 

インターネット上では、イオンカードは3枚まで作れるという情報をみかけますが、明確な根拠はないように思います。

また、イオンカードの公式ホームページには、下記の記載がありますが、枚数の上限に関しては書かれていません。

イオンマークのカードを複数枚お申込みの場合、審査によりカード発行枚数を制限させていただく場合がございます。

 

イオンカードのコールセンターに電話で確認してみましたが、発行できる具体的な枚数は教えてもらえませんでした。

公式なイオンカードからの情報を要約すると、「発行枚数に制限をかける可能性はありますが、審査の内容(枚数の制限)は公表できません。」ということになります。

 

複数枚作った体験の紹介

イオンカードは、種類により、違う特典が用意されていますので、複数枚持つことにメリットがあります。

メリットを感じるイオンカードを、2、3カ月ごとに、1枚ずつ申し込む機会がありました。

なお、どのカードも、作成後、カードを利用しています。

 

結果として、以下の4枚のイオンカードを作ることができました(冒頭に載せた4枚のカードです)。

  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンJMBカード
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
  • イオンカードセレクト

暮らしのマネーサイト

4枚とも公式ホームページ(暮らしのマネーサイト)のカード一覧にあるイオン銀行が発行するイオンカードになります。

 

私の体験からは、イオンカードに厳しい枚数の制限はないように思います。

インターネット上では、イオンカードは3枚までしか作れないという情報をみかけますが、4枚作れましたので、3枚までしか作れないということはありませんでした。

注)カードの利用状況などによっては、上記の体験どおりにならない場合もあると思われますので、留意ください。

 

イオンカードの利用体験などの紹介(参考)

私(または家族)のイオンカードの利用体験などを、下記のページで紹介しています。参考になれば幸いです。

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクト

カードの比較などを、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

イオンJMBカード

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)

よろしければ、イオンJMBカードは年会費無料でJALのマイルが貯まりますを、参照ください。

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパス

よろしければ、コスモ・ザ・カード・オーパスでコスモ石油の割引を受けましたを、参照ください。

ベネッセ・イオンカード

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

よろしければ、ベネッセ・イオンカードは機能、特典が優秀なイオンカードですを、参照ください。

 

イオンカードは、種類ごとに、お得な特典が用意されています。

発行枚数の多い人気のイオンカードについては、発行枚数の多いカード(7種類)を、よろしければ、参照ください。

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの2枚持ちは

イオンカードは、別の種類のカードであれば、2枚以上、持つことができます。

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクト
  *左がイオンカード(WAON一体型)、右がイオンカードセレクトです

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトは、別の種類のイオンカードになるため、両方のカードを持つことができます。

イオンカード(WAON一体型)をお持ちの方は、イオンカードセレクトを申し込むことができます(その逆も可能です)。

 

イオンカードセレクトへの切替(参考)

イオンカード(WAON一体型)をお持ちの方で、イオンカードセレクトを希望される方は、2枚持ちではなく、切替ができます。

よろしければ、イオンカードセレクトへ切替される方にお知らせしたいことも、参照ください。

 

ディズニー・デザインのイオンカード(WAON一体型)の取り扱いについて

イオンカード(WAON一体型)の通常デザインとディズニー・デザインのカードは、別の種類として扱われます。

イオンカード(WAON一体型)
 *通常デザイン(左)とディズニー・デザイン(右)です

このため、デザインが違うイオンカード(WAON一体型)であれば、2枚持つこと(2枚持ち)ができます。

よろしければ、ディズニー・デザインのイオンカードの申し込み方法も、参照ください。

 

WAON機能のついていないイオンカードの取り扱いについて

クレジットカード機能のみでWAONのついていないイオンカードとイオンカードセレクトは、別の種類になるため、2枚持ちができます。

クレジットカード機能のみのイオンカード
クレジットカード機能のみのイオンカード

しかし、イオンカード(WAON機能なし)とイオンカード(WAON一体型)は、同じ種類のカードとして扱われるため、2枚持つこと(2枚持ち)はできません。

*イオンカード(WAON機能なし)とディズニー・デザインのイオンカード(WAON一体型)は2枚持ちできます

なお、イオンカード(WAON機能なし)は、カード更新時に、イオンカード(WAON一体型)が送られてきます。このことからも、両者は、同じ種類に扱われていることが分かります。

*イオンカード(WAON機能なし)の新規申し込みは、現在も、受け付けています

イオンカードの2枚持ちのメリット

イオンカードを2枚以上持つメリットには、以下のものがあります。

カード独自の特典や機能が利用できる

イオンカードは、種類ごとに、独自の特典や機能が用意されています。

2枚持ちをされている多くの方は、違う特典や機能を希望して、2枚目のイオンカードを作られたと思います。

 

割引パスポートも2枚送られてきます

提携カードではないイオンカードを2枚持ちした場合は、それぞれのカードに、イオン店舗で割引が受けられるパスポートが送られてきます。

*それぞれのカードで、割引パスポートの送付条件を満たした場合、2枚送られてきます

サンキューパスポート
割引パスポートのサンキューパスポートです

下記のような2枚持ちであれば、パスポートは2枚送られてきます。

  • イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクト
  • イオンカード(WAON一体型)とイオンJMBカード

なお、コスモ・ザ・カード・オーパスのように、カード名に「イオン」が入っていない提携カードには、パスポートは送られてきません。

 

ETCカードを2枚作れる

全てのイオンカードは、ETCカードを年会費無料で利用できます。

ただし、発行できるETCカードは、イオンカード1枚につきETCカード1枚です。

イオンカードのETCカード

イオンカードを2枚持つことで、2枚のETCカードを利用できます。

イオンカードを2枚以上持っている場合のショッピング枠はどうなるのか

イオンカードを2枚以上持っている場合のショッピング枠は、カード全体に与えられます。

各カードのショッピング枠が違う場合は、最も高い額がカード全体のショッピング枠になります。

また、キャッシング枠についても同様です。

利用可能枠
  *イオンカード会員用ページ「MyPage」のショッピング枠の画面より

下記の例も、参考にしてください。

    <例その1>

  • イオンカード(WAON一体型)・・・30万円
  • イオンJMBカード・・・30万円

ショッピング枠は、全体で30万円になります。

    <例その2>

  • イオンカード(WAON一体型)・・・30万円
  • イオンJMBカード・・・50万円

ショッピング枠は、全体で50万円になります(大きい金額のイオンJMBカードの枠が、全体の枠になります)。

詳しくは、お手数ですが、「イオンカード会員規約第10条7、8項」を参照ください。

 

このように、イオンカードを複数枚作ることにより、ショッピング枠が増えることは期待できません(2枚作ったので2倍のショッピング枠になるということはありません)。

ただし、2枚目以降を申し込んだ際に審査がありますので、それまでの利用状況などにより、ショッピング枠が増額される可能性はあります。

ときめきポイントの合算はできるのか

複数のイオンカードに、それぞれ、ときめきポイントが貯まっている場合は、ポイントを合算して商品と交換ができます。

ときめきポイントの合算
*イオンカード会員用ページ「MyPage」のポイント合算の画面より

2枚目のイオンカードを作った際は、イオンカード会員ページの「MyPage」に新しく作ったカードを追加登録することにより、ときめきポイントの合算が可能になります。

 

WAONポイントの合算(参考)

2016年6月より、共通ポイントカード「WAON POINTカード」の開始に伴い、電子マネーWAONの利用で貯まるポイントが、WAONポイントからWAON POINTに変わりました。

WAON POINTカード
WAON POINTカードです

現在、WAON POINTとWAONポイントの2つのポイントがありますが、WAON POINTは、1ポイントからWAONポイントに交換ができます(交換せずに買い物で使うこともできます)。

*WAON POINTの開始後も、WAONポイントは廃止されていません

複数のイオンカード(WAONカード)に、WAONポイントが別々に貯まっている場合は、イオン店舗にあるWAONステーションで、WAONポイントの合算ができます。

まとめ

イオンカードは複数枚作れます。

利用されているサービスによっては、複数枚のイオンカードを作ることにより、さらにお得な特典などが受けられます。

発行枚数の多い人気のイオンカードについては、発行枚数の多いカード(7種類)を、よろしければ、参照ください。

複数枚(2枚以上)のイオンカードを作る方の参考になれば幸いです。

公開日:2016/01/10


関連記事