無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

イオンカードの店頭申し込みキャンペーンは、お得ではありません

Pocket

 

イオンカードを作る際の申し込み方法は、店頭での申し込みと、インターネットからの申し込みに大きく分かれます。

*申込書を郵送する方法もありますが利用される方は少ないです。

キャンペーンチラシ

上の写真は、店頭にあったイオンカードセレクトの申し込みキャンペーンのチラシです。

インターネットが普及したといっても、イオン店舗では、常時、イオンカード会員の募集をしていますので、店頭から申し込まれる方も多いのではないでしょうか。

 

私は、インターネットからの申し込みで、イオンカード(WAON一体型)を作った際に、4,000円相当のポイントをもらいました。

ネット限定入会キャンペーン

イオンモールなどでの店頭からの申し込みでは、このような高額のキャンペーンはありません。

なお、私が申し込んだときは、最大5,000円相当の入会キャンペーン中でしたが、条件を一部満たさなかったので、受け取りは4,000円相当になりました。

 

店頭での申し込みより、インターネットからの申し込みの方が、キャンペーンは、お得です。

現在のキャンペーンは公式ホームページで確認ください ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

以下で、私が買い物をするイオンモールで実施していた申し込みキャンペーンとインターネットからの申し込みでの入会キャンペーンを比較しています。

また、インターネットから申し込み限定の過去の入会キャンペーンの推移表も作りましたので、参考にしてください。

これからイオンカードを作る方の参考になれば幸いです。

店頭とインターネットのキャンペーンの適用条件の違い

店頭とインターネットのキャンペーンの内容を比較する前に、キャンペーンの適用条件の違いについて紹介します。

店頭とインターネットでは、キャンペーンの名称が下記のように違います。

  • 店頭のキャンペーン・・・お申込みキャンペーン
  • インターネットのキャンペーン・・・ご入会・ご利用キャンペーン

キャンペーンの名称が違うのは、店頭とインターネットでは、キャンペーン適用の条件が違うためです。

 

店頭の申し込みキャンペーン

店頭の申し込みキャンペーンは、申し込みのみで適用されるキャンペーンで、その場で商品券などの特典がプレゼントされます。

入会審査に通ってイオンカードが発行されるかどうかは問われません。

イオン店舗

このため、「お申込みキャンペーン」になります。

申し込みをされた方、全員に、キャンペーンが適用され、特典がもらえます。

 

インターネットの入会キャンペーン

インターネットの入会キャンペーンは、申し込み後、審査に通ってカードが発行(入会)され、利用することがキャンペーン適用の条件になります。

*入会のみで、もらえるポイントもあります

暮らしのマネーサイト

このため、「ご入会・ご利用キャンペーン」になります。

審査落ちされた方には、キャンペーンが適用されません。

現在のキャンペーンは公式ホームページで確認ください ⇒ イオンカード(WAON一体型)

店頭とインターネットのキャンペーンの特典の比較

注)以下の比較は、2016年2月現在の比較になりますが、その後も傾向に変化はありませんので、参考になれば幸いです。

イオンカードの店頭申し込みキャンペーンのポスター
イオンモールの店頭申し込みキャンペーンのポスターです(2016年10月~11月)

店頭のキャンペーンでは、もらえる商品券や対象カードなどは、定期的に変更されますが、多額のキャンペーンは、みかけません。

*2016年12月に追記しました

 

イオンカードの店頭での申し込みキャンペーンのチラシと、インターネットからの入会キャンペーンの公式ホームページを比べました。

キャンペーンの特典の内容は、定期的に変更されます。以下の比較では、同じ時期のキャンペーン内容を比較しています。

 

店頭での申し込みキャンペーンのチラシ

私がイオン店舗(イオンモール)で入手したイオンカードの店頭での申し込みキャンペーンのチラシです。

対象カードは、イオンカードセレクトです。他の種類のイオンカードのキャンペーンのチラシはありませんでした。

イオンカードセレクトについては、イオンカードセレクトの特徴と活用法で、紹介していますので、よろしければ参照ください。

店頭でのイオンカード申込みキャンペーンのチラシ

キャンペーン内容は、チラシにあるように、イオン商品券1,000円分プレゼントになります。

インターネットから申し込みの入会キャンペーンも同じ期間で比べます。

 

インターネットからの入会キャンペーンの公式ホームページ

イオン店舗で、申し込みキャンペーンのチラシを入手した日と同じ時期に、インターネットからの申し込みで適用された入会キャンペーンになります。

下記のキャンペーンの対象カードは、店頭で申し込みキャンペーンが実施されていたイオンカードセレクトに加えて、イオンカード(WAON一体型)も対象になります。

インターネットからのイオンカードセレクトの入会キャンペーン
*同じキャンペーンがイオンカード(WAON一体型)にも適用されます。このキャンペーンは終了しています。

最大の8,000円相当のポイントをもらうためには、カード作成後に10万円のショッピングが必要になりますが、利用がなくても1,500円相当のポイントがもらえます。

カード作成後の利用金額に応じて、段階的にもらえるポイントが増え、最大で8,000円相当になります。

 

最大8,000円相当というポイント数は、イオンカードの入会キャンペーンでは、大きなポイント数で、常時、このポイント数のキャンペーンではありません(詳しくは後述)。

しかし、このキャンペーンが終了した後も、最大5,000円相当の入会キャンペーンが実施されています。

店頭の申し込みとインターネットからの申し込みでは、キャンペーンの特典の内容に大きな差があることに違いはありません。

追記

2016年11月1日から始まった最新の入会キャンペーンは最大6,000円相当になっています。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

過去のインターネットからの入会キャンペーン

過去(2015年から直近まで)のインターネットからの入会キャンペーンについて紹介します。

入会キャンペーンの推移表を作成しました。キャンペーンの傾向が分かります。

推移表は、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクトのみ作成しましたが、他のイオンカードも入会キャンペーンの対象になる場合がありますので、後ほど紹介します。

2つのイオンカードの違いについては、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違い を、参照ください。

 

<2015年から直近までのインターネットからの入会キャンペーン推移表>

キャンペーン
対象期間
イオンカード
 (WAON一体型)
 イオンカードセレクト 
2015年       
1月5日(月)
~1月31日(土)
最大8,015円相当のポイント等
(抽選あり最低1,000円相当)
同左
2月1日(日)
~2月28日(土)
最大31,000円相当の食事招待等
(抽選あり最低1,000円相当)
同左
3月1日(日)
~3月31日(火)
デジタルカメラなどプレゼント
(抽選あり最低1,000円相当)
同左
4月1日(水)
~5月31日(日)
最大3,000円相当のポイント
(抽選なし最低500円相当)
同左
6月1日(月)
~7月31日(金)
最大4,000円相当のポイント
(抽選なし最低1,000円相当)
同左
8月1日(土)
~10月31日(土)
最大5,000円相当のポイント
(抽選なし最低1,000円相当)
同左
11月1日(日)~
2016年         
1月31日(日)
最大4,000円相当のポイント
(抽選なし最低1,000円相当)
同左
2016年       
2月1日(月)
~2月14日(日)
最大8,000円相当のポイント
(抽選なし最低1,500円相当)
同左
2月15日(月)
~4月30日(土)
最大5,000円相当のポイント
(抽選なし最低1,000円相当)
同左
5月1日(日)
~7月31日(日)
最大6,000円相当のポイント
(抽選なし最低1,500円相当)
同左
8月1日(月)
~10月31日(月)
最大5,000円相当のポイント
(抽選なし最低1,000円相当)
同左
11月1日(火)~
2017年         
1月31日(火)
最大6,000円相当のポイント
(抽選なし最低1,000円相当)
同左

*詳細な内容は公式ホームページで確認ください。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

インターネットからの入会キャンペーンの傾向

推移表から、インターネットからの入会キャンペーンの傾向が分かります。

 

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトは入会キャンペーン継続中

標準的なイオンカードのイオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの2種類のカードについては、入会キャンペーンが継続しています。

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクト

推移表にない2014年以前の入会キャンペーンも少し確認しましたが、同じように切れ目がなくキャンペーンが実施されていました。

今後も、この2種類のイオンカードについては、キャンペーンは継続すると考えてよいかもしれません。

また、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクトのどちらを申し込んでも、キャンペーン内容に差がありません。

イオングループは、明らかにイオンカードセレクトの会員数増加に力を入れていますが、インターネットからの申し込みではキャンペーンに差をつけることはしていません。

 

店頭での申し込みとの対象カードの違い(参考)

イオン店舗では、イオンカードセレクトの申し込みキャンペーンのチラシは、よくみかけます。

店頭のイオンカード申し込みキャンペーンのポスター
店頭のイオンカード申し込みキャンペーンのポスターです

また、(イオンカードセレクトではなく)イオンカード申し込みキャンペーンと表記されているときもあります(上記の画像参照)。

店頭では、イオンカードセレクト限定のキャンペーンと、イオンカード(WAON一体型)にも適用されるキャンペーンがあり、定期的に変更されていると思われます。

 

直近は抽選ではなく全員にポイントをプレゼント

2015年の年初は、抽選に当たらないと1,000円相当程度のポイントしかもらえないキャンペーンでした。

もれなく、ときめきポイントをプレゼント

しかし、2015年4月以降は、入会およびカードの利用で、もれなく全員にポイントが付与されるキャンペーンに変わり、現在まで継続中です。

キャンペーンの内容は充実する傾向にあります。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

 

その他のイオンカードの入会キャンペーン(インターネット限定)

イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクト以外のイオンカードでも、インターネットからの入会キャンペーンを実施しているカードがあります。

キャンペーン対象のカードは、ある程度決まっていて、継続的といってよいくらいキャンペーンの多いカードと、全くキャンペーンを実施しないカードがあります。

過去にキャンペーンを実施した主な(その他の)イオンカードを紹介します。

 

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードは、入会キャンペーンを実施していることが多いカードです。

イオンSuicaカード

よろしければ、イオンSuicaカードを使って感じるメリットとデメリットを、参照ください。

私が申し込みの際は、入会キャンペーンを実施していました。

追記

2016年12月1日より、インターネットからの申し込み限定の入会キャンペーンが始まりました。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンSuicaカード

 

コスモ・ザ・カード・オーパス

入会キャンペーンを実施していることが多いカードです。私もインターネットからの申し込みでキャンペーンの適用がありました。

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパスの利用体験は、コスモ・ザ・カード・オーパスでコスモ石油の割引を受けましたで、紹介していますので、よろしければ参照ください。

追記

2016年12月1日より、インターネットからの申し込み限定の入会キャンペーンが始まりました。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ コスモ・ザ・カード・オーパス

 

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)

入会キャンペーンを実施していることが多いカードです。

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)のメリットなどについて、イオンJMBカードは年会費無料でJALのマイルが貯まります で、紹介していますので、よろしければ参照ください。

追記

2016年12月1日より、インターネットからの申し込み限定の入会キャンペーンが始まりました。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンJMBカード

 

キャンペーンのカード一覧での確認

全てのイオンカードがキャンペーンの対象になっているかについて、イオンカード公式ホームページ(暮らしのマネーサイト)のカード一覧で確認できます。

キャンペーン実施中

キャンペーン実施中のイオンカードは、カードの右下に、キャンペーン実施中と表示されています。

暮らしのマネーサイトのカード一覧はこちらよりお願いします ⇒ イオンカード

店頭での申し込みにもメリットはあるのか

イオンカードの店頭申し込みのデメリットとして、キャンペーンでもらえる金額が少ないことを紹介しました。

しかし、店頭での申し込みにもメリットはあるように思います。

担当者(店員)

申し込み受付カウンターの担当者(店員)が記入方法などを説明してくれるので、分からないことがあれば、すぐに確認できるというメリットがあります。

申し込み時の記入項目は、無職でも作れるイオンカードの記入例 を、よろしければ参照ください。インターネットからの申し込み時に必要な全ての記入項目について、紹介しています。

なお、インターネットからの申し込みの記入項目と、店頭での手書き用の申込書の記入項目は、一部の記入形式の違いを除いて、同じ内容です。

 

仮カードの即日発行

店頭の申し込みでは、正式なイオンカードは即日発行されません。

しかし、大きなイオンモールなどでは、仮カードの即日発行に対応しています。

正式なイオンカードが郵送されてくるのは、後日になりますが、イオン店舗であれば、仮カードが使えます。

 

仮カードには、イオンカードの特典が適用されますので、5%OFFなどの特典の日であれば、申し込み当日から、お得な買い物ができます。

仮カードについて、イオンカードは即日発行されません(発行される仮カードの紹介)で、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

追記

カード店頭受取りサービス

自宅でインターネットからイオンカードを申し込み、イオン店舗で仮カードを受け取る「カード店頭受取りサービス」が利用できるようになりました。

*対象カードは、現在、イオンカード(WAON一体型)のみです

 

仮カード発行のための審査は、約30分程度で完了するため、イオン店舗に出かける前に申し込みをして、店頭で仮カードを受け取ることができます。

インターネットからの申し込みの入会キャンペーンの適用があります。

イオンカードの店頭での受取り
*インターネットから申し込み時の「カード店頭受取りサービス」の選択画面です

 

申し込み方法は、公式ホームページから、通常と同じ方法で、イオンカードを申し込み、最後に「カード店頭受取りサービス」を利用するか質問があり、受け取る店舗を指定します。

入会キャンペーンと仮カードのメリットを同時に受けることができるサービスのため、おすすめできます。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

審査落ちのときにも特典がもらえる

店頭の申し込みキャンペーンは、「申し込み」に対するキャンペーンとなっていますので、申し込み時に、特典の商品券などがもらえます。

審査落ちになることは少ないと思いますが、審査に落ちた場合でも、商品券などがもらえます。

 

以上のように、店頭での申し込みにもメリットはあります。

しかし、直近のインターネットからの入会キャンペーンの内容をみる限りでは、インターネットからの申し込みの方がお得といえます。

まとめ

イオンカードの店頭申し込みキャンペーンは、お得ではありませんので、インターネットからの申し込みをおすすめします。

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトは、入会キャンペーンを継続中で、キャンペーン内容に差がありません。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

 

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参考にしてください。

 

その他のイオンカードの入会キャンペーンは、不定期に実施されます。

キャンペーンの有無については、イオンカード公式ホームページ(暮らしのマネーサイト)のカード一覧で確認できます。

暮らしのマネーサイトのカード一覧はこちらよりお願いします ⇒ イオンカード

これから、イオンカードを申し込む方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/02/16