クレジットカードで、お得な買い物をしています

普段の買い物で、クレジットカードを使い、お得な割引などを受けています。
実際に使っているクレジットカードの特典などの情報を提供しております。

クレジットカードで、お得な買い物をしています

 

クレジットカードを、普段の買い物で使っています。

よく使っているのは、次の3枚のカードです。

イオンカード(WAON一体型)
   
セブンカードプラス
   
楽天カード

左から、イオンカード(WAON一体型)、セブンカードプラス、楽天カード(一般カード)です

  • イオンカード
  • セブンカード
  • 楽天カード

どのカードも、特定の買い物で、大きな割引などがあり、年会費も無料です。

*セブンカードのみ、1年間で5万円未満の利用の場合は、年会費500円(税込)が必要です

 

買い物によっては、上の3枚のカードは、それほどお得でない場合もあります。

しかし、全国展開している大手スーパーのイオン、イトーヨーカドーの店舗、インターネットショップが多く集まる楽天市場では、お得感があります。

お近くに、イオン、イトーヨーカドーの店舗がある方も多いのではないでしょうか。また、楽天市場で買い物をされる方も多いと思います。

 

私は、近くにイオン店舗があり、頻繁に利用しています。イトーヨーカドー店舗は、少し遠いので、月に1、2回、利用しています。

買い物かご

また、インターネットでのショッピングは、楽天市場で買うことが多いです。

このため、上に記載した3枚のカードは、とてもお得に感じています。

 

私の体験およびカード発行会社のサポートセンターなどに確認した情報を紹介します。

これからカードを作る方、既にカードを利用されている方の参考になれば幸いです。

普段の買い物でお得なカードを使っています

イオンカード、セブンカード、楽天カードを使っている理由ですが、それぞれのお店で、お得な特典があるからです。

店舗の申し込みカウンターやTVなどの広告で、よくみかける特典のため、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

イオンカード

イオン店舗を利用されない方にとっては、お得に感じる場面が少ないカードかもしれませんが、イオン店舗では、多くの特典があります。

イオンお客さま感謝デー

毎月20、30日(お客さま感謝デー)の5%OFFなど、イオン系列の店舗では、以下の特典があります。

  • お客さま感謝デー(毎月20、30日)の5%OFF
  • ありが10デー(毎月10日)のポイント5倍
  • イオン店舗で、いつでもポイント2倍
  • G.G感謝デー(毎月15日)の5%OFF(55歳以上の方限定)
  • ボーナスポイント対象商品の購入でボーナスポイント付与

私が、よく買い物をするイオン店舗(イオンモール)では、この他にも、臨時の特典の日も多くあります。

 

サンキューパスポート 2017年8月
イオンカードの利用で送られてくるパスポートです(2017年8月)

また、割引券(パスポート)なども、よく送られてきます。

 

セブンカード

セブンカードは、イトーヨーカドーでの買い物で、特典があります。

注)現在、セブンカードは、電子マネーnanacoも使えるセブンカードプラスのみ、会員募集中です

ハッピーデー

毎月8のつく日(8、18、28日)は、ハッピーデーで、5%割引になります。

また、ボーナスポイント対象商品の購入で、通常ポイントに加えて、ボーナスポイントも貯まります。

 

店舗によっては、セブンカードを持っていることで、駐車場料金が、一定時間、無料になります(店舗ごとに取り扱いが違います)。

駐車場料金表
*駐車場料金の例(イトーヨーカドー公式ホームページより)

駐車場料金にメリットを感じて、セブンカードを保有されている方も多いのではないでしょうか。

 

セブンイレブン

また、セブンイレブンなど、セブン&アイグループの店舗では、ポイントが通常の2倍、または、3倍になります。

このため、イトーヨーカドーでの買い物以外でも、お得な買い物ができます。

 

楽天カード

楽天市場で、楽天カードを使って買い物をすると、いつでも4%分のポイントがもらえます。

楽天カードを楽天市場で利用

4%のうち2%は、期間限定ポイントになりますが、とても高い還元率になっています。

楽天市場で、お得な買い物をするためには、楽天カードが必需品といってもよいのではないでしょうか。

高い還元率もあり、楽天カードは、サービス産業生産性協議会の顧客満足度調査では、長期にわたり1位を獲得しています。

参考)クレジットカードの日本版顧客満足度指数(サービス産業生産性協議会)年1回実施の結果より

電子マネーも使えます

イオンカード、セブンカード、楽天カードは、電子マネーと一体型にすることができます。

*電子マネーと一体化していないカードも選べます

電子マネー

各カードと一体化している電子マネー

  • イオンカード・・・WAON(利用金額が1位)
  • セブンカード・・・nanaco(利用件数が1位)
  • 楽天カード・・・Edy(発行枚数が1位)

*2015、2016年の各社発表資料より

どの電子マネーも、日本を代表する電子マネーで、多くの場所で利用できます。

3枚のクレジットカードを作ることで、主な電子マネーも使えるようになります。

 

電子マネーのメリット

電子マネーには、以下のメリットがあります。

  • 現金が不要
  • 電子マネーの特典がある

 

現金の受け渡しが不要

ご存じのとおり、電子マネーは、カードをタッチするだけで、支払いが完了しますので、小銭の受け渡しが必要ありません。

小銭

クレジットカードでの支払いでも、小銭の受け渡しがありませんが、サインを求められる場合も多いです。

電子マネーは、サインが不要なので、少額の支払いには、特に便利といえます。

 

電子マネーの支払いで特典

電子マネーで支払うことで、ポイントが貯まり、ポイントは電子マネーとして使えます。

このため、現金で支払うより、電子マネーで支払う方が、お得です。

また、通常のポイントの他にも、電子マネーの特典が用意されている場合があり、さらにお得な買い物ができることもあります。

セブンイレブンのポスター
*この特典は期間限定です(セブンイレブンの公式ホームページより)

お店のポスターなどで、上の画像にあるような電子マネーの特典を見かけた方も多いのではないでしょうか。

作りやすいクレジットカード(入会審査)

クレジットカードを発行している会社(のグループ)での買い物で、割引などの特典があるカードは、流通系のクレジットカードといわれます。

イオンカードやセブンカードは、流通系クレジットカードの代表例です。

スーパーで買い物

流通系のクレジットカードは、一般的には、入会審査は厳しくなく、作りやすいクレジットカードといわれています(お店で買い物をされる方を増やしたいためです)。

イオンカード、セブンカード、楽天カードは、気軽に申し込みができて、お得に使えると感じています。

年会費は無料です

普段の買い物で、お得に使えるクレジットカードは、年会費無料のカードが多いです。

  • イオンカード・・・年会費無料
  • セブンカード・・・初年度、年会費無料(次年度は前年5万円以上の利用で無料)
  • 楽天カード・・・年会費無料

*セブンカードは、1年間で5万円未満の利用の場合は、年会費500円(税込)が必要です

 

ETCカード

イオンカードとセブンカードは、ETCカードも、年会費無料で利用できます。

*楽天カード(一般カード)のETCカードは、原則として、年会費500円(税抜)が必要です

申し込みから発行までの日数(参考)

私が申し込みをした際の発行日数と流れを、下記のページで紹介しています。参考になれば幸いです。

カレンダー

イオンカードの発行日数

イオンカードは、インターネットから申し込みをして、10日から2週間程度で、カードが発行されます。

よろしければ、イオンカードの申し込みから届くまで(発行日数を日付つきで紹介)を、参照ください。

また、イオンの店頭で申し込みをしても、発行までは、2週間程度と思われます。

イオン店舗

イオンカードの店頭申し込みキャンペーン(参考)

イオン店舗での申し込みは、キャンペーンの金額が、インターネットからの申し込みと比べ、かなり少額になります。

店頭申し込みのメリット、デメリットなどを、イオンカードの店頭申し込みキャンペーンは、お得ではありませんで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

セブンカードの発行日数

セブンカードは、インターネットから申し込みをして、申し込み時に支払口座の登録をした場合は、最短1週間での発行になります。

よろしければ、セブンカードの申し込みから届くまで(流れを日付つきで紹介)を、参照ください。

イトーヨーカドー店舗

店頭なども含めて、その他の方法では、届くまでに2~3週間かかります。

 

楽天カードの発行日数

楽天カードについては、申し込み時の情報が残っていませんでした。

公式ホームページの例示によれば、インターネットから申し込みをして、1週間程度で届くようです。

最後に

普段の買い物で利用しているクレジットカードを紹介しました。

買い物かご

買い物をするお店によっては、他のクレジットカードの方が、お得な場合もあるため、紹介した3枚の他にもカードを持っていますが、いつも使っているのは、この3枚です。

イオン、イトーヨーカドー、楽天市場では、お得に使えるため、満足しています。

詳しいカードの情報をお求めの方は、お手数ですが、公式ホームページで確認ください。

 

公式ホームページは、こちらよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

公式ホームページは、こちらよりお願いします ⇒ セブンカードプラス

公式ホームページは、こちらよりお願いします ⇒ 楽天カード

 

これからカードを作る方、既にカードを利用されている方の参考になれば幸いです。

公開日:2017/01/21