無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

WAON POINTカードより、イオンカードの方がお得です

Pocket

 

WAONが共通ポイント化され、WAON POINTカード(WAONポイントカード)の発行が始まりました。

利用しているWAON POINT カード
*イオン店舗で配布されていたWAON POINTカードです

WAON POINTカード発行の決定時のニュースなどは、共通ポイントカード「WAON POINT カード」の発行が決定で、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

私は、イオンカード(WAON一体型)を利用しています。

イオンカード
利用中のイオンカード(WAON一体型)です

WAON POINTカードとイオンカード(WAON一体型)を比較して、ポイントの貯まり方など、イオンカード(WAON一体型)のお得なところを紹介します。

 

WAON POINTカード、電子マネーWAONカード、イオンカードを作る方の参考になれば幸いです。

イオンカードの現金払いでもポイントが付与されるようになりました

WAONPOINTカード
WAON POINTカードです

共通ポイントカードのWAON POINTカードを提示した現金払いで、ポイント(WAON POINT)がもらえます。一番大きな変更点のため、ご存じかと思います。

 

イオンカード
イオンカード(WAON一体型)です

今回の変更で、イオンカード(クレジットカード)を提示して、現金で払った場合も、新設されたWAON POINTが付与されるようになりました。

イオンカードの現金での支払いで、ときめきポイントの代わりに、WAON POINTがもらえます(イオンカードは、WAON POINTカードとしても使えます)。

 

イオンのマーク

現金の支払いで、WAON POINTが付与される対象のイオンカードは、クレジットカード払いで、ときめきポイントが貯まるカードです。

このため、原則として、提携カードも含めたイオンマークのついているカードが、WAON POINTカードとしても利用できます(コールセンターに確認しました)。

 

イオンJMBカード
イオンJMBカードです

例外として、ときめきポイントではなく、JALのマイルが貯まるイオンJMBカードなどは、イオンマークがついていますが、WAON POINTカードとしては使えません。

 

現金の支払いでポイントの付与を希望される方は、WAON POINTカード、または、イオンカードを作ることになります。

現金

既に、イオンカードをお持ちの方は、原則として、WAON POINTカードを新しく作る必要はありません。

*WAON POINTカードを提示して、イオンカードでの支払いで、ポイントの2重取りはできません

支払方法別のポイントの貯まり方については、後ほど、紹介します。

 

会員登録について(参考)

WAON POINTカードは、会員登録が必要です。また、イオンカードでは、不要です(下記のように違います)。

WAON POINTカード・・・利用には会員登録が必要

イオンカード・・・会員登録なしで、WAON POINTカードとして利用可能

smart WAON

WAON POINTカードの会員登録は、smart WAONの公式ホームページなどで行えます。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

イオンでお得なカード(WAON POINTカードなど)の簡単な説明

WAON POINTカード、電子マネーWAONカード、イオンカード(WAON一体型)について、簡単に紹介します。

どのカードも、イオン系列の店舗で、お得な特典があります。

2016年6月に、WAON POINTカードの発行が開始されたことにより、サービスの内容が、一部、変更されています。

 

WAON POINTカード

WAON POINTカードは、支払いが現金のときに、カードを提示してポイントをもらう共通ポイントカードです。

WAONPOINTカード

現金の他に、商品券、ギフトカードなどでも、利用できます。

電子マネーやクレジットカードの機能はありません。

利用により貯まるポイントは、WAON POINTになります。

 

電子マネーWAONカード

電子マネーWAONカードは、電子マネーWAONの支払いで、ポイントが貯まるカードです。現金の支払いはできません。

WAON

カードに電子マネーWAONをチャージ(入金)して利用します。チャージは、イオン店舗などにあるWAONチャージャー、イオン銀行ATMの他、レジでも行えます。

利用により貯まるポイントは、WAON POINTになります。

 

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)は、クレジットカード払い、電子マネーWAONでの支払い、現金の支払いでポイントが貯まるカードです。

イオンカード(WAON一体型)2枚
 ディズニー・デザインも用意されています

イオンカード(WAON一体型)には、以下の機能がついています。

  • WAON POINTカードの機能
  • 電子マネーWAONカードの機能
  • クレジットカード(イオンカード)の機能

このため、現金、電子マネーWAON、クレジットカード払いの3つの支払い方法の全てに対して、ポイントが貯まります。

利用により貯まるポイントは、支払い方法により違い、以下のとおりです。

  • クレジットカード払い・・・ときめきポイント
  • 電子マネーWAON・・・WAON POINT
  • 現金、商品券など・・・WAON POINT

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

支払い方法によるポイントの貯まり方の違いを比較

現金払い、電子マネーWAON払い、クレジットカード払いのときに貯まるポイントを比較しました。

WAON POINTカードの開始により、2016年6月より、付与されるポイントが大きく変わっています。

カードにより、選択できる支払い方法が違いますが、イオンカード(WAON一体型)のみ、全ての支払い方法が選択できます。

 

また、イオングループの複数枚のカードの提示で、ポイントの2重取りは、原則として、できません。

*例外として、既存のポイントカードから、WAON POINTカードに移行の際、2重取りができる場合があります

なお、WAON POINT、ときめきポイントともに、1ポイントは、1円相当です。

 

支払い方法別のポイントの貯まり方の比較表

WAON POINTカード、電子マネーWAONカード、イオンカード(WAON一体型)の支払い方法別のポイントの貯まり方になります。

 

支払い方法 現金など 電子マネー
WAON
クレジット
利用できるカード  
WAONPOINTカード
WAON POINTカード

イオンカード(WAON一体型)
イオンカード
(WAON一体型)
 
電子マネーWAONカード
電子マネー
WAONカード
イオンカード(WAON一体型)
イオンカード
(WAON一体型)
イオンカード(WAON一体型)
イオンカード
(WAON一体型)
基本ポイント 1WAON POINT          
200円ごとに
1WAON POINT
1WAON POINT          
200円ごとに
1WAON POINT
ときめきポイント          
200円ごとに
1ときめきポイント
追加ポイントなど なし 1WAON POINT          
月間利用金額500円 
ごとに1WAON POINT
ときめきポイント          
イオン店舗は200円で
2ときめきポイント
ボーナスポイント 対象商品の購入で付与 対象商品の購入で付与 対象商品の購入で付与

 

現金での支払い

現金の支払いでは、基本ポイント(200円で1ポイント)が貯まります。

WAON POINTカードの現金払いには、追加ポイントなどがありませんので、ポイントを貯めるという点では、魅力が少ないといえます。

しかし、電子マネーやクレジットカードは使いたくない方には、WAON POINTカードは、おすすめできます。

現金

また、電子マネーWAONのボーナスポイント対象商品を、WAON POINTカードの現金払いで購入した場合でも、ボーナスポイントが貯まります(WAON POINTが付与されます)。

ボーナスポイントの対象カードが増えました(後述)。

 

なお、イオンカード(WAON一体型)も、現金の支払いで、ポイントを貯めることができます。

 

電子マネーWAONでの支払い

基本ポイントは200円で1ポイントです。

基本ポイントに加えて、月間利用金額500円ごとに1ポイントが加算されます。この点が、電子マネーWAONを使うメリットになります。

 

クレジットでの支払い

基本ポイントは200円で1ポイントですが、イオン店舗でのクレジット払いでは、いつでもポイントが2倍(200円で2ポイント)になります。

*イオン店舗でのポイント2倍の対象カードは、原則として、イオンマークがついているカードになります

ときめきポイントが、いつでも2倍

クレジット払いができるのは、比較した3枚のカードの中では、イオンカード(WAON一体型)のみです。

 

ボーナスポイントの対象カード

また、電子マネーWAONのボーナスポイント対象商品をクレジット払いで購入した場合に、ボーナスポイントが貯まるようになりました(ときめきポイントが付与されます)。

ボーナスポイントの対象カードが増え、イオンカードも加わりました(上の画像参照)。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

イオン店舗などでの特典の比較

お客さま感謝デー(毎月20、30日)

イオンカード(WAON一体型)、電子マネーWAONカードには、お客さま感謝デー(毎月20、30日)のイオン店舗での5%OFFの特典があります。

お客さま感謝デー

また、WAON POINTカードにも、お客さま感謝デー(毎月20、30日)は、適用されます。

 

ありが10デー(毎月10日)のポイント5倍

イオンカード(WAON一体型)、電子マネーWAONカードには、ありが10デーのポイント5倍の特典があります。

ありが10デー

WAON POINTカードにも、ありが10デーのポイント5倍は適用されますが、本州、四国のイオンが対象店舗になります。

 

お客さまわくわくデー(5のつく日)のポイント2倍

イオンカード(WAON一体型)は、イオン店舗での買い物で、いつでもポイントが2倍です。

毎日が、お客さまわくわくデー扱いになっていますので、お客さまわくわくデーで、さらに2倍にはなりません(お客さまわくわくデーの適用はありません)。

お客さまわくわくデー

電子マネーWAONカード、WAON POINTカードには、お客さまわくわくデーのポイント2倍は適用されます(全国のイオン店舗が対象です)。

 

ボーナスポイント

電子マネーWAONのボーナスポイント対象商品は、WAON POINTカードの現金払いでも、ボーナスポイントが付与されます。

ボーナスポイントの対象カード

また、電子マネーWAONのボーナスポイント対象商品を、イオンカードのクレジット払いで購入した場合にも、ボーナスポイントが、ときめきポイントとして付与されるようになりました。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

イオンカードには割引パスポートが送られてきます

イオンカードで買い物をされる方には、イオン店舗で利用できるパスポート(割引券)が送られてきます。対象除外品もありますが、5または10%の割引が受けられます。

サンキューパスポート
割引パスポートのサンキューパスポートです(毎月、送られてきます)

 

パスポートは、イオンカードでクレジット払いをした方を対象にして、送られてきます。

パスポート送付の条件は、パスポートの種類により違いがありますが、一度だけイオンカードをイオン店舗で使えばよいといった簡単な条件のものが多いです。

*提携カードではないイオンカードがパスポートの対象になります(提携カードは対象外です)

よろしければ、イオンカードの隠れた特典のパスポートについても、参照ください。

 

パスポートでの割引時のレシート
サンキューパスポートを使った際のレシートです

上記のレシートは、サンキューパスポートを提示して、買い物をしたときのレシートです。10%OFFが確認できます。

パスポートによる割引を受けるためには、イオンカードでクレジット払いの買い物をする必要があります(イオンカードのクレジット払い時のみ割引が適用されます)。

 

イオンカードの特別値引券
イオンモールでの特別値引券のポスターです

パスポートの他にも、不定期に、特別企画の値引券なども送られてきます。

WAON POINTカード、電子マネーWAONカードには、パスポートや値引券などの送付はありませんので、イオンカードの大きなメリットといえます。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

イオンカードには購入商品の保険もついています

イオンカードには、購入商品の破損などの事故に対して補償される保険(ショッピングセーフィティ保険)がついています。

イオンカードの保険

イオンカードで購入した商品が、偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故など)により、購入日から180日以内に被害を受けた場合、購入金額の全額が補償されます。

*1品5,000円以上の商品が対象になります

 

ショッピングセーフィティ保険は、電子マネーWAONカード、WAON POINTカードには適用されません。

よろしければ、イオンカードは年会費無料ですが、すごい保険、補償つきですも、参照ください。

最後に

WAON POINTカード開始後のポイントの貯まり方などを紹介しました。

イオンカード(WAON一体型)は、支払い方法の選択肢が多く、割引パスポートなど、WAON POINTカードにはない特典があります。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

イオンカード(WAON一体型)より、特典の多いイオンカードセレクトも、おすすめです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参考にしてください。

どちらのイオンカードもインターネットからの申し込み限定で、入会キャンペーン中です。

 

他の種類のイオンカードについても紹介しています(イオンカードは複数枚作れます)。

WAON POINTカード、電子マネーWAONカード、イオンカードを作る方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/06/11