無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

WAON付きイオンカードのメリットを店舗からレポートします

Pocket

 

電子マネーWAONには、お得な特典があります。

 

ハッピーワオン
イオンカード
利用中のイオンカード(WAON一体型)です


現在、WAON付きのイオンカードで、WAONを利用しています。

 

イオン店舗で買い物をする際、多くの場合、イオンカードで支払うよりも、WAONで支払った方が、ポイントを貯めて交換するうえで、メリットを感じています。

今回、5%OFFのお客様感謝デーにおいて、WAONの支払いで、大きな割引の特典を受けましたので、写真付きでレポートします。

 

また、提携カードも含めたイオンカードのメリットについては、イオンカードのメリット(利点)で、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

WAONおよびイオンカードを利用中の方、作成を検討中の方の参考になれば幸いです。

 

<追記>

以下で、電子マネーWAONの大きなメリットとして、ボーナスポイントを紹介しています。

以前は、ボーナスポイントは、電子マネーWAONの利用でのみ付与されるポイントでした。

WAONPOINTカード
WAON POINTカードです

2016年6月のWAON POINTカードの開始に伴い、ボーナスポイントは、イオンカードでの支払い、WAON POINTカードでの現金の支払いでも付与されるようになりました。

イオンカードでの支払いで貯まるボーナスポイントは、支払い方法により変わり、以下のようになっています(イオンカードを提示して現金払いでもポイントが貯まります)。

  • イオンカードのクレジット払い・・・ときめきポイントとして付与
  • イオンカードについている電子マネーWAONでの支払い・・・WAON POINTとして付与
  • イオンカードを提示して現金での支払い・・・WAON POINTとして付与

 

このため、この後、レシートつきで紹介している内容は、現在は、電子マネーWAONの支払いのみでなく、イオンカード、WAON POINTカードにも適用されます。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

WAONとは

WAONは、イオングループの電子マネーです。

イオングループのWAON
利用金額(決済金額)において、日本国内で1位の電子マネーになります。

WAONについて、国内1位の電子マネーWAONの年間利用金額が2兆円を超えましたで、WAONの歴史なども含めて紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

WAONには、多くの種類がありますが、WAONの機能がついたカードには、白い犬(ハッピーワオン)のマークがあります。

waon機能付き

写真は、私が使っているイオンカード(WAON一体型)です。左下にWAONのマークがあり、WAON機能付きであることが分かります。

 

WAONポイント

<追記>

電子マネーWAONの支払いで貯まるポイントは、原則として、WAON POINTに変更になりました。

1WAON POINT

従来のWAONポイントも廃止になったわけではなく、WAONポイントが付与されるケースもあり、複雑な付与のされ方になっています。

以下では、厳密な使い分けをしていない場合もありますが、WAON POINTとWAONポイントは、おおむね同じものと考えて問題ないと思います。

なお、どちらも1ポイント=1円として利用できます。

<追記終わり>

 

WAONによる支払いで、WAONポイントが貯まります(詳しくは後述)。

WAONポイントは、イオンカードの利用で貯まる、ときめきポイントとは別のものになります。

ときめきポイントとWAONポイントは別のポイント

よろしければ、ときめきポイントとWAONポイントの違いを、参照ください。

WAONのメリット

WAONのメリットには、電子マネーとしてのメリットとWAONポイントの還元などによるメリットがあります。

電子マネーとしてのメリット

WAONで支払い
読み取り機にWAONをかざすだけで支払いができるので、現金のやり取りが不要になります。財布からお金を取り出したり、お釣りを受け取る必要がありません。

余談になりますが、電子マネーが普及すれば、レジの行列も解消されるのではないでしょうか。

 

WAONポイントの還元などによるメリット

WAONには、WAONポイントの還元、イオン店舗での割引などの特典があります。

WAONポイント

基本ポイント(WAONポイント)

WAONによる支払い200円(税込)ごとに1WAONポイント(1円相当)が付与されます。

200円で1WAONポイント

また、不定期な特別キャンペーンなどにより、基本ポイントよりも多くのポイントがもらえることもあります。

 

ボーナスポイント(WAONポイント)

ボーナスポイントは、対象商品が限定されますが、還元率は基本ポイントよりも、はるかに大きいです。

WAONボーナスポイント

ボーナスポイントのお得さについて、商品とレシートの写真付きで、後ほど紹介します。

 

追記 ボーナスポイントがイオンカードの支払いでも付与されます

共通ポイントカード「WAON POINTカード」の発行に伴い、ボーナスポイントの対象カードが拡大しました。

ボーナスポイントの対象カード

イオンカードのクレジット払いでも、ボーナスポイントが付与されるようになりました。

変更後のポイントの貯まり方などを、WAON POINTカードより、イオンカードの方がお得ですで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

月間WAON POINT

2016年6月より、WAONの共通ポイント化が始まりました。

月間WAONポイント

これに伴い、従来の基本ポイント、ボーナスポイントに加えて、電子マネーWAONの月間利用金額に対して、新しくポイントが付与されるようになりました。

月間累計利用金額500円ごとに1ポイントもらえます。

 

イオン店舗での特典

イオン店舗でWAONを利用した場合、特典を受けられる日があります(イオンカードの特典の日と同じです)。

お客さま感謝デー

WAONには、以下の特典が適用されます。

  • お客さま感謝デー(毎月20、30日)の5%OFF
  • ありが10デー(毎月10日)のWAONポイント5倍
  • お客さまわくわくデー(5のつく日)のWAONポイント2倍
  • G.G感謝デー(毎月15日)の5%OFF(55歳以上の方限定)

*G.G感謝デーの対象にならないWAONカードもあります

イオンカードの特典について(WAONと同じ特典が多いです)、全てのイオンカードに対応する特典の一覧表を作りましたで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

WAONのメリットをレポート(商品、レシートの写真つき)

購入代金が5%OFFになるイオンのお客さま感謝デーにいってきました。

また、お客さま感謝デーの5%OFFとボーナスポイントにより定価から18.2%OFFでの買い物になりました。

 

お客さま感謝デーにいってきました

お客さま感謝デー(毎月20、30日)は、イオン系列の店舗において、WAONによる支払いで、購入代金が5%OFFになります。

*イオンカードの利用または提示でも、購入代金が5%OFFになります

お客さま感謝デーの告知

今回、買い物に行ったのは、東京都東久留米市にあるイオン東久留米店です。

本来、お客さま感謝デーは30日で、31日は対象ではありませんが、今回は特別に31日もお客さま感謝デーになっていました。

 

WAONにチャージ

今回は、現金チャージ機で、WAON残高0円の状態から、1,000円チャージしました。

WAONは、イオンカード(WAON一体型)を使っています。

*イオンカード(WAON一体型)は、クレジット払いによるチャージ、オートチャージも利用できます

WAON現金チャージ機

イオン店舗内には、WAONにチャージできる機械が多く設置されています。レジ(セルフレジを含む)でもチャージできます。

1000円チャージの明細
残高が0円のWAONに、1,000円のチャージをして、残高が1,000円になりました。

 

WAONで買い物

お客さま感謝デーのため、WAONでの支払いにより、5%OFFになります。

さらに、お得に購入するために、ボーナスポイントの対象商品のみを購入しました。

ボーナスポイントの対象商品

ボーナスポイントの対象商品には、ボーナスポイントのマークがついています。

WAONボーナス対象商品についているマーク

ボーナスポイントをもらうために、WAONで支払います。イオンカードのクレジットカード払いでは、ボーナスポイントはもらえません。

実際に購入したボーナスポイントの対象商品

ドリトスタコス
購入したドリトスのメキシカン・タコス味です

  • ドリトスのメキシカン・タコス味81円(ボーナスポイント10ポイント)×2個
  • 和風のどにスッキリ140円(ボーナスポイント15ポイント)
  • コカ・コーラゼロ138円(ボーナスポイント20ポイント)
  • ラ王 豚骨408円(ボーナスポイント50ポイント)

購入品は、以上になります。金額は税込です。

 

お会計(割引とWAONポイントの集計)

セルフレジが空いていたので、セルフレジにてWAONで支払いました。

買い物レシート
WAONのボーナスポイントのレシート
WAONの基本ポイントのレシート


 

レシートより、以下の3つの特典を受けたことが確認できます。

  • お客さま感謝デーの5%OFF
  • WAONのボーナスポイント
  • WAONの基本ポイント

 

今回の買い物で、通常時と比べて、いくらお得になったかを表にしてみました。

割引率は、お客さま感謝デーの5%OFFと付与されたWAONポイントの両方を考慮しています。

商品名 価格(税込) 感謝デー
(5%OFF)
ボーナス
ポイント
基本ポイント 割引率
和風のどに
スッキリ
140円 7円OFF 15ポイント 15.7%
メキシカン
タコス(2個)
162円 10円OFF 20ポイント 18.5%
日清
ラ王豚骨
408円 21円OFF 50ポイント 17.4%
コカ・コーラ
ゼロ
138円 7円OFF 20ポイント 19.6%
合計 848円 45円OFF 105ポイント 4ポイント 18.2%

*WAONの基本ポイント(200円支払いで1P)は合計欄にのみ記載しています

 

定価848円から実質154円(45円OFF+109P)の割引になりました。割引率にして18.2%です。

お客様感謝デーでのWAONボーナスポイント対象商品の購入は、とてもお得です。

 

追記(ポイント5倍の日の事例)

*この部分だけ追記しています

後日、ポイント5倍の特典の日に買い物をした際、ポイントを意識せずに普通に買い物をしたところ、非常に大きな割引になったため、レシート付きで紹介します。

ポイント5倍の日のレシート

定期的な特典の日ではなく、特別に開催されていた特典の日に買い物にいきました。特典の内容はポイント5倍でした。

買い物した商品に、次の3つの特典が重なり、併用できました。

  • WAONの支払いで10%OFFの対象商品
  • WAONボーナスポイントの対象商品(購入した3つのうち2つ)
  • ポイントが5倍の日
価格(税込) 2,418円
WAONの支払いで10%OFF △242円
WAONボーナスポイント 200P
WAON基本ポイント(5倍) 50P
実質割引(10%OFF+ポイント) 492円相当
実質割引率 △20.3%

 

WAONで支払いをした場合、大きな割引を受けられる事例になりました。

*以上が追記です

 

WAONポイントを交換

<追記>

WAONポイントは、1ポイントから電子マネーWAONに交換ができるようになりました。

1WAONポイントから交換

以下は、最低交換ポイント数が、100ポイントのときに書かれたものになります。

 

WAONポイントは、100ポイントから、電子マネーWAONに交換ができます。

今回の買い物で、109ポイントのWAONポイントが貯まりましたので、さっそくWAONステーションで、電子マネーWAONに交換しました。

WAONステーション
WAONポイントの交換


100ポイントをWAONに交換しました。電子マネーWAONの残高が100円増えています。

WAONポイントは、100円相当の100ポイントから交換できるのも魅力です(イオンカードのときめきポイントは1,000ポイントからの交換です)。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

WAON付きのイオンカードをおすすめします

<追記>

現金での支払いでポイントが貯まるWAON POINTカードが2016年6月より始まりました。

WAONPOINTカード

既存のカードのポイントの付与などが変更されています。

なお、イオンカードには、WAON POINTカードの機能がついていますので(WAON POINTカードとしても使えるため)、イオンカードを提示して現金払いでもポイントが貯まります。

 

イオンカード(WAON一体型)のようなWAON付きのイオンカードは、より便利に、ポイントが貯まりやすくなりました。

ポイントの貯まり方について、WAON POINTカードより、イオンカードの方がお得ですで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

以上が、追記になります。

 

WAONを使って、お得に買い物をする場合は、WAON付きのイオンカードを作ると便利です。

クレジットカード機能のないWAONカードもあるため、WAONを利用するために、必ずイオンカードを作る必要はありません。

しかし、以下の違いから、WAON付きのイオンカードをおすすめします。

 

<WAONカードとWAON付きのイオンカードの違い>

 カードの種類   
WAON 
WAONカード
 
 
イオンカード 
WAON付きのイオンカード
 
発行手数料 300円 無料
チャージ方法 現金のみ 現金またはクレジット払い
オートチャージ できない できる
入会キャンペーン なし あり

 

WAONカードは発行手数料が必要

WAONカードは、発行手数料300円が必要です。

なお、年会費は、WAONカード、WAON付きのイオンカードともに無料です。

 

WAON付きのイオンカードは、クレジット払いでのチャージができる

WAONカードのチャージ方法が、現金に限定されているのに対して、WAON付きのイオンカードは、クレジットカード払いによるWAONのチャージができます。

WAONのクレジットチャージ

クレジットチャージは、WAONステーションで行えます(現金でのチャージもできます)。

*イオンカードセレクトは、クレジット払いではなく、イオン銀行口座からのチャージになります。

 

WAON付きのイオンカードは、オートチャージが利用できる

WAON残高が、設定金額を下回ると自動的にチャージされるオートチャージは、WAON付きのイオンカードで利用できます。

WAONのオートチャージ

オートチャージの設定は、WAONステーションで行えます。オートチャージされた金額は、イオンカードの利用代金として請求されます。

*イオンカードセレクトのオートチャージは、即時、チャージ金額が、イオン銀行口座から引き落としされます。

 

WAON付きのイオンカードは、入会キャンペーン実施中

主なWAON付きのイオンカードは、入会キャンペーンを実施しています。

イオンカード入会キャンペーンでもらったポイント

私も、入会キャンペーンで、4,000円相当のポイントをもらいました。

現在のキャンペーンは公式ホームページで確認ください ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

以上の理由から、WAON付きのイオンカードをおすすめします。

最後に

WAON付きのイオンカードのメリットについて、レポートしました。

WAONを利用する際は、WAON付きのイオンカードをおすすめします。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

イオンカード(WAON一体型)より、特典の多いイオンカードセレクトも、おすすめです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参考にしてください。

どちらのイオンカードもインターネットからの申し込み限定で、入会キャンペーン中です。

 

他の種類のイオンカードについても紹介しています(イオンカードは複数枚作れます)。

WAONおよびイオンカードを利用中の方、作成を検討中の方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/02/01