無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

スポーツオーソリティカードでスポーツ用品が大きく割引に

Pocket

 

アメリカのスポーツ用品店大手のスポーツオーソリティが、2016年3月に経営破たんしました。

日本のスポーツオーソリティは、イオングループが80.1%の出資をして経営しています。日本のスポーツオーソリティへの影響がないか気になるところです。

イオンモールのスポーツオーソリティ
イオンモール幕張新都心のスポーツオーソリティです

日本のスポーツオーソリティへの影響については、イオンから公式にコメントが出ています。大きな影響はないとしています(後述)。

 

スポーツオーソリティカードの利用案内
スポーツオーソリティカードのご利用のご案内(イオンカード公式)です

また、スポーツオーソリティカードを使った買い物での割引や特典について、紹介します。

スポーツオーソリティで買い物をされる方、スポーツオーソリティカードの作成を検討中の方の参考になれば幸いです。

 

<追記>

アメリカのスポーツオーソリティの経営破綻から半年以上が経ちました。

イオングループの経営する日本のスポーツオーソリティは、新しい店舗の出店も多く、問題なく利用できています。

アメリカのスポーツオーソリティの経営破綻の影響は、あまりなかったようです。

 

スポーツオーソリティカード
スポーツオーソリティカードです

以下では、アメリカのスポーツオーソリティの経営破綻の情報も紹介しています。

スポーツオーソリティカードの情報をお求めの方は、お手数ですが、スポーツオーソリティカードとはに、お進みください。

日本のスポーツオーソリティの紹介

スポーツオーソリティは、アメリカのスポーツ用品店の大手です。2016年3月2日に連邦破産法11条(日本の民事再生法に近い)の適用を申請して経営破綻しました。

日本でも、日本経済新聞などの大手メディアが、スポーツオーソリティの破産法申請について伝えています。

ここまでが、アメリカのスポーツオーソリティの話になります。以下で、日本のスポーツオーソリティについて、紹介します。

 

日本のスポーツオーソリティの経営主体

日本のスポーツオーソリティは、イオングループのメガスポーツが経営しています。

メガスポーツのホームページ
メガスポーツのホームページより

メガスポーツには、イオンが80.1%の出資をして、残りの19.9%をアメリカのスポーツオーソリティが出資しています。

日本のスポーツオーソリティは、イオンが大株主で、イオンの子会社になります。

このため、日本のスポーツオーソリティは、イオンモールなどのイオン系列の店舗に出店していることが多いです。

 

安さを売りにした経営

安く販売している他の店があった場合は、他店の安い価格にあわせて値下げするとしています。

価格保証制度

価格面での安さを売りにしています。

なお、余談ですが、アメリカのスポーツオーソリティは、価格競争に負けて経営破綻に追い込まれたようです。

 

アメリカのスポーツオーソリティ破綻の影響

イオンが、アメリカのスポーツオーソリティ破綻後にコメントを出していますので、 日経MJ(流通新聞)より引用します。

イオンによると、メガスポーツの店舗運営や商品調達は「(米国事業から)独立している」(広報担当)。店舗ブランドも当面は継続使用できる見通しとしており、米社の経営破綻による影響は「ほぼないと見ている」(同)。

日経MJ(流通新聞)より引用

日本のスポーツオーソリティは、スポーツオーソリティの名称は使っていますが、アメリカのスポーツオーソリティの経営からは独立した関係にあり、大株主のイオンが経営しています。

商品の調達などでも、アメリカのスポーツオーソリティとは、大きく関わっていないようです。

このため、イオンでは、アメリカのスポーツオーソリティの経営破綻は、日本のスポーツオーソリティに影響を与えないとしています。

日本のスポーツオーソリティを利用されている方は、今までと変わらない利用ができそうです。

スポーツオーソリティカードとは

スポーツオーソリティカードは、イオンカードの「提携カード」です。

スポーツオーソリティカード

機能面では、クレジットカード機能のみがついたカードになります。

年会費は無料です。

日本のスポーツオーソリティ(以下、スポーツオーソリティ)で買い物をする場合に、必需品ともいえるほどの割引の特典があります(後述)。

 

カードの利用で貯まるポイントは、ときめきポイント(イオンカードのポイント)になります(200円で1ポイント)。

発行手数料および年会費が無料のETCカード、家族カードを追加で発行できます。

また、スポーツオーソリティWAONカードプラスも追加できます。

 

ETCカード

スポーツオーソリティカードは、1枚まで、ETCカードを発行できます。発行手数料および年会費は無料です。

イオンカードのETCカード

よろしければ、イオンカードのETCカードは発行手数料、年会費が無料ですも、参照ください(ETCカードの即日発行などについて紹介しています)。

 

家族カード

スポーツオーソリティカードは、家族カードを、3枚まで発行できます(年会費は無料です)。

家族のイメージ画像
先ほど紹介したように、ETCカードの作成は1枚までになっていますが、家族カードに対してもETCカードは作れるため、家族カードを作った場合は、2枚目のETCカードが作れます。

よろしければ、イオンカードの家族カードについて知っておきたいことも、参照ください。

 

スポーツオーソリティWAONカードプラス

スポーツオーソリティWAONカードプラスは、スポーツオーソリティカードを既に持っている方が、追加で発行できる電子マネーWAONのカードです。

スポーツオーソリティWAONカードプラス

イオンカードには、WAONが一体化されて1枚になっているカードが多くありますが、スポーツオーソリティカードの場合は、WAONカードは、別に発行する必要があります。

また、発行手数料が300円かかります。

スポーツオーソリティWAONカードプラスは、この後に紹介するスポーツオーソリティ店舗での特典を受けながら、電子マネーWAONで支払いをしたい方向けのカードです。

なお、スポーツオーソリティWAONカードプラスは、WAONのオートチャージが利用できます(オートチャージは、クレジットカード利用代金として請求されます)。

 

<追記>

2016年6月より、現金の支払いでポイントが貯まるWAON POINTカードが始まりました。

WAONPOINTカード
WAON POINTカードです

ときめきポイントの貯まるイオンマークのついたカードは、WAON POINTカードとして、利用することができます。

このため、スポーツオーソリティカードは、WAON POINTカードとして使えます(イオン店舗などで現金の支払いでも、ポイントが貯まります)。

 

入会審査

スポーツオーソリティカードは、イオンカードの「提携カード」です。発行元は、他のイオンカードと同じイオン銀行になります。

イオンカードの審査のイメージ画像

イオンカードは、入会時の審査に通りやすいクレジットカードといわれています。

スポーツオーソリティカードの審査は、他のイオンカードと違いがないと思われますので、一般的には、作りやすいカードと考えてよさそうです。

イオンカードの審査については、イオンカードの審査が甘いといわれる理由を紹介しますを、よろしければ、参照ください。

 

発行日数

スポーツオーソリティカードの申し込みから発行までの流れは、他のイオンカードと同じになります。

イオンカードの審査期間、発行日数については、イオンカードの申し込みから届くまで(発行日数を日付つきで紹介)を、よろしければ、参照ください。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ スポーツオーソリティカード

スポーツオーソリティカードの特典

スポーツオーソリティカードの特典は、大きく2つに分かれます。

  • スポーツオーソリティカード独自の特典
  • イオンカードとしての特典

ただし、イオンカードの特典は、一部、適用されないものがあります。

 

スポーツオーソリティカード独自の特典

スポーツオーソリティ店舗で、割引の特典があります。

いつでも5%OFF

まいにちうれしい5%OFF

スポーツオーソリティ店舗およびスポーツオーソリティオンラインショップでの買い物が、いつでも5%OFFの割引になります。

毎月20、30日は10%OFF

毎月20日、30日は、スポーツオーソリティお客さま感謝デーとなり、スポーツオーソリティ店舗およびスポーツオーソリティオンラインショップでの買い物が、10%OFFの割引になります。

ときめきポイントが、いつでも2倍

スポーツオーソリティ店舗での買い物で、ときめきポイントが、いつでも2倍になります。

ときめきポイントが2倍

入会時の割引券

カード入会の際、500円分の割引券が送られてきます。5,000円以上の買い物をする際に利用できます。

 

イオンカードとしての特典

スポーツオーソリティカードは、イオンカードでもあるため、イオンカードの特典が適用されます(「提携カード」のため、特典の一部に制限があります)。

<追記>

スポーツオーソリティカードは、イオンカードの「提携カード」のため、以前は、イオンカードの特典で、適用されないものが多くありました。

WAON POINTカード
WAON POINTカードです

2016年6月のWAON POINTカード開始の影響などで、「提携カード」にも、イオンカードの多くの特典が適用されるようになりました(以下で、紹介します)。

 

イオン店舗での特典

イオン店舗では、下記の特典が適用されます。

イオンお客さま感謝デー

  • お客さま感謝デー(毎月20、30日)の5%OFF
  • ありが10デー(毎月10日)のポイント5倍
  • イオン店舗で、いつでもポイント2倍
  • G.G感謝デー(毎月15日)の5%OFF(55歳以上の方限定)

ときめきWポイントデー(毎月10日)のポイント2倍

ときめきWポイントデー(毎月10日)は、スポーツオーソリティカードにも適用され、カードの利用により、ときめきポイントが通常の2倍貯まります。

ときめきWポイントデー

イオン店舗以外での買い物に適用されます。イオン店舗では、毎月10日は、ありが10デーのポイント5倍が適用されます。

 

イオンシネマの映画料金の割引

スポーツオーソリティカードのクレジット払いで、イオンシネマの映画料金が、一般料金から300円引きになります(同伴の方も含めて2名まで)。

イオンシネマ

また、毎月20日、30日(お客さま感謝デー)は、イオンシネマの映画料金が、1,100円になります(ご本人のみで同伴の方には適用されません)。

 

優待パスポートの特典はありません

イオン店舗で割引を受けられる優待パスポートは、提携カードのため、送られてきません。

サンキューパスポート
優待パスポートのサンキューパスポートです

パスポートを希望される方は、イオンカード(WAON一体型)のような提携カードではないイオンカードの利用が必要になります。

 

イオンゴールドカードへは招待されません

イオンゴールドカードは、カードの利用状況など、一定の条件を満たしたときに招待されますが、提携カードは対象になりません。

イオンゴールドカードは発行されない

このため、スポーツオーソリティカードには、イオンゴールドカードが用意されていません(招待されません)。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ スポーツオーソリティカード

スポーツオーソリティカードの保険および補償

イオンカードの保険、補償は、スポーツオーソリティカードにも適用されます。

ショッピングセーフィティ保険

カード決済で購入した商品が、偶然による事故で壊れた場合などに、購入日から180日以内であれば補償されるショッピングセーフィティ保険がついています。

イオンカードについている保険

ショッピングセーフィティ保険について、イオンカードは年会費無料ですが、すごい保険、補償つきですで、紹介していますので、よろしければ参照ください。

サーフボードなど、ショッピングセーフィティ保険が適用されない商品もありますが、原則として、スポーツ用品にもショッピングセーフィティ保険は適用されます。

クレジットカード盗難保障

盗難

紛失、盗難時のクレジットカードの不正使用についても、損害額が補償されます。

最後に

アメリカのスポーツオーソリティが経営破綻しましたが、日本のスポーツオーソリティは、イオンが経営しているため、今までどおり利用できそうです。

また、スポーツオーソリティカードの利用で、スポーツオーソリティで、お得な買い物ができます。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ スポーツオーソリティカード

スポーツオーソリティで買い物をされる方、スポーツオーソリティカードの作成を検討中の方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/03/30