無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

イオンカードの口コミによくある勘違いなどを紹介します

Pocket

 

イオンカード(WAON一体型)を利用中です。

イオンカード(WAON一体型)
*利用中のイオンカード(WAON一体型)です

 

この他にも、2枚のイオンカードを作りました。

作成したのは、JR東日本のICカードSuicaが使えるイオンSuicaカード、コスモ石油でのガソリンの給油が会員価格になるコスモ・ザ・カード・オーパスです。

 

作ったイオンsuicaカード
       
作ったコスモ・ザ・カード・オーパス(イオンカード)

*利用中のイオンSuicaカード、コスモ・ザ・カード・オーパスです

イオンカードを2枚以上作る場合に気になることについて、イオンカードは複数枚(2枚以上)作れますで、紹介していますので、よろしければ、参考にしてください。

 

3枚のイオンカードを利用して、現在は、イオンカードについて少し詳しくなったと思います。

しかし、最初にイオンカード(WAON一体型)を作った際は、あまりカードの特徴や違いについて分かりませんでした。

そして、今でも、イオンカードは複雑で分かりにくいところがあると感じています。

 

インターネットにある口コミをみると、勘違いなどで間違っているものもあります。間違った口コミの中には、そこは勘違いしやすいところだと思うものも多いです。

以下で、インターネットでみかけた口コミのよくある勘違いを紹介します。また、利用者の一人として、共感できる口コミも紹介します。

 

イオンカードを利用中の方、作成を検討されている方の参考になれば幸いです。

イオンカードセレクトの口コミ

イオンカードセレクトは、イオン銀行口座の開設が必要なイオンカードです。

イオンカードセレクト2枚

イオンカードの中でも、他のイオンカードと違う取り扱いが多くあります。

イオンカードセレクトについて、イオンカードセレクトの特徴と活用法で、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

WAONのオートチャージの引き落としについて

イオンカードセレクトのWAONのオートチャージは、クレジットカード払いではなく、イオン銀行の口座から、即時、引き落としになります。

クレジットチャージしているという口コミがありますが、勘違いになります。

なお、他のイオンカードでは、クレジット払いになります。

WAONのオートチャージ

イオン銀行に残高が多くある方であれば、即時、引き落としされても、後日、クレジットカードの請求として引き落としされても、違いに気づかないこともあるかと思います。

 

しかし、イオン銀行の口座残高がオートチャージ金額よりも少ない場合は、チャージができないということが起きます。

イオン銀行

そのときに引き落とし方法の違いに気づかれる方もいるようです。

イオンカードセレクトと他のイオンカードの違いについては、よろしければ、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いを、参照ください。

 

また、イオンカードセレクトは、イオン銀行のATMを使ったWAONのチャージができますが、この場合も、イオン銀行の口座からのチャージになり、クレジットチャージはできません。

 

イオンカードセレクトの発行日数について

イオンカードセレクトの発行までの期間が長いという口コミがあります。

イオンカードセレクトのオンライン申し込み

こちらについては、勘違いというよりも、以前は、実際に長かったため、過去において正しかった口コミが、現在では、あてはまらないということになります。

現在は、運転免許証をお持ちの方であれば、イオンカードセレクトの発行日数は、他のイオンカードと同じくらいです。

よろしければ、イオンカードの申し込みから届くまで(発行日数を日付つきで紹介)を、参照ください。

 

満足されている方も多いです(参考)

イオンカードセレクトは、イオン銀行を利用する必要があるため、少し使いにくいところもありますが、最もメリットの多いイオンカードでもあります。

特に、普通預金金利の年0.12%にメリットがあるという口コミは多くありました。

イオン銀行の普通預金金利

よろしければ、普通預金金利0.12%のイオン銀行(イオンカードセレクト)も、参照ください。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)の口コミ

イオンカード(WAON一体型)は、イオンカード(クレジットカード)とWAON(電子マネー)が1枚になったカードです。

イオンカード(WAON一体型)2枚

イオンカード(WAON一体型)について、イオンカード(WAON一体型)のおすすめの使い方で、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

WAONのオートチャージ時のポイント

イオンカードの中で、イオンカードセレクトのみ、WAONのオートチャージで、WAONポイントが付与されます。その他のイオンカードでは、WAONポイントはもらえません。

WAONのオートチャージ

このため、イオンカード(WAON一体型)で、WAONにオートチャージした際に、ポイントがもらえるという口コミは勘違いになります。

 

イオンカード(WAON一体型)で、オートチャージした場合、クレジットカードの利用代金として請求されます。このため、ポイントがもらえると勘違いしやすいのではないでしょうか。

よろしければ、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参照ください。

 

WAONにメリットを感じている方も多いです(参考)

電子マネーWAONは、ボーナスポイントの還元率が高いなど、メリットを感じているという口コミが多くありました。

WAONボーナスポイント

WAONのボーナスポイントなどについて、WAON付きイオンカードのメリットを店舗からレポートしますで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

追記 ボーナスポイントの対象カードの拡大

2016年6月のWAON POINTカード(共通ポイントカード)の開始により、ボーナスポイントについて、取り扱いが変更されました。

WAONPOINTカード
WAON POINTカードです

電子マネーWAONの支払い以外でも、対象商品を購入した場合に、ボーナスポイントが付与されるようになりました。

ボーナスポイントの対象カード

ボーナスポイントの対象商品を、イオンカードのクレジット払いで購入した場合でも、ボーナスポイントが、ときめきポイントとして付与されます。

変更後の各カードのポイントの貯まり方について、WAON POINTカードより、イオンカードの方がお得ですで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

共感した口コミ

インターネット上にある口コミをみていると、共感する口コミがあります。以下で、いくつか紹介します。

 

1カ月に1回、イオン店舗でイオンカードを使う

1カ月に1回以上、イオン店舗でイオンカードを使うという口コミがありました。理由は、割引パスポートの入手のためです。

サンキューパスポート
割引パスポートのサンキューパスポートです

私もサンキューパスポートのために、月1回、イオン店舗でイオンカードを使っています。

 

サンキューパスポートは、イオン店舗でイオンカードを使うことで送られてきます。

WAONの利用では、サンキューパスポートは届きません。また、イオン店舗以外でのイオンカード利用でも届きません。

WAON利用ではパスポートは届かない

また、パスポートが届かないという口コミも多くありました。おそらく、パスポートの届く条件を、ご存じないのだと思います。

よろしければ、イオンカードの隠れた特典のパスポートについても、参照ください。

 

電子マネーWAONを優先して使う

WAONつきのイオンカードを利用されている方で、イオンカードではなく、WAONでの支払いを優先しているという口コミも多くありました。

これは、ときめきポイントに魅力が少ないということにもなります。

ときめきポイントとWAONポイント

私も、ときめきポイントは交換できるまで貯めるのが大変なので、WAONの利用でWAONポイントを貯めています。

*2016年6月より、WAONの利用で貯まるポイントが、原則として、WAON POINTに変更されています(WAONポイントが付与される場合もありますが、どちらも1ポイント1円から利用できます)

追記

イオンカードのイオン店舗での利用で、ときめきポイントが、いつでも2倍に変更されました。

ときめきポイントが、いつでも2倍

変更前と比べて、イオン店舗では、WAONを優先して使うメリットが少なくなりましたので、追記しました。

イオンカード(WAON一体型)のおすすめの使い方への影響などを、ときめきポイントとWAONポイントの違いで、紹介していますので、よろしければ参照ください。

 

イオンカードは複雑で分かりにくい

イオンカードは複雑で分かりにくいという口コミもありました。

私も分かりにくいところが多いと思います。イオンカードは種類が多く、例外的な取り扱いがされるカードもあります。

公式ホームページでも、全てについて記載されているわけではありませんので、イオンカードに問い合わせをしないと分からない事項もあります。

最後に

イオンカードの口コミを紹介しました。

イオンカードは種類も多く、種類ごとに違う取り扱いがされる場合もあります。このため、分かりにくいところがあり、勘違いしやすい取り扱いもあると感じています。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

イオンカード(WAON一体型)より、特典の多いイオンカードセレクトも、おすすめです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参考にしてください。

どちらのイオンカードもインターネットからの申し込み限定で、入会キャンペーン中です。

 

他の種類のイオンカードについても紹介しています(イオンカードは複数枚作れます)。

イオンカードを利用中の方、作成を検討されている方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/05/28