クレジットカードで、お得な買い物をしています

普段の買い物で、クレジットカードを使い、お得な割引などを受けています。
実際に使っているクレジットカードの特典などの情報を提供しております。

イオン銀行の優遇金利(普通預金)が変更されます(2018年7月から)

 

イオン銀行の普通預金の優遇金利が変更されます(2018年7月から)。

また、普通預金に優遇金利が適用される条件も変わります。

 

<主な変更点>

  • 普通預金金利(優遇金利)・・・年0.05%、0.1%、0.12%の3段階に(変更前は年0.1%)
  • 優遇金利の条件・・・ステージで判定(変更前はイオンカードセレクトの保有)

*ステージは、イオン銀行スコア(利用状況などにより加点)で決定されます

 

日銀のマイナス金利の導入後においても、イオン銀行は、普通預金金利の優遇を継続していますが、今回、優遇金利の条件などが変更されます。

変更後の優遇金利の条件などについて紹介します。

 

イオン銀行の預金金利などの情報をお求めの方の参考になれば幸いです。

優遇金利の適用にイオンカードセレクトの保有は必須ではありません

変更前は、イオンカードセレクトを保有される方に、普通預金の優遇金利が適用されましたが、変更後は、イオンカードセレクトの保有は必須ではなくなりました。

イオンカードセレクトについては、よろしければ、イオンカードセレクトの特徴と活用法を参照ください。

 

イオンカードセレクト
利用中のイオンカードセレクトです

また、イオンカードセレクトを保有していても、インターネットバンキングの登録(利用できる状態に登録)がないと、優遇金利が適用されない場合もあります。

注)イオンカードセレクトの保有で、無条件に、優遇金利は適用されません。

 

優遇金利は、年0.05%、0.1%、0.12%の3段階あり、イオン銀行スコア(18種類の条件で算定)で判定されます(後述)。

イオン銀行スコアは、少し複雑ですが、年0.1%の優遇金利であれば、比較的簡単に適用されます。

 

イオンカードセレクトを保有しない場合の年0.1%の金利が適用される例

イオンカードセレクトを保有しない場合でも、イオン銀行を利用されている方であれば、年0.1%の優遇金利は、比較的簡単に適用されます。

以下のような例で、年0.1%の金利が適用されます。

  • インターネットバンキングの登録(30点)+ 給与の受取り(30点)
  • インターネットバンキングの登録(30点)+ 年金の受取り(30点)

*イオン銀行スコアが50点以上であれば、年0.1%の優遇金利が適用されます

上記の例以外にも、多くの条件(イオン銀行スコアが加点)があり、スコアが150点以上になると、年0.12%の優遇金利が適用されます。

 

イオンカードセレクトを保有する場合の年0.1%の金利が適用される例

イオンカードセレクトを保有される方には、イオン銀行スコアが、10点加点されます。

イオンゴールドカードセレクト(イオンカードセレクトのゴールドカード)を保有される方であれば、さらに、イオン銀行スコアが、30点加点されます(10点+30点の計40点加点されます)。

イオンカードセレクト

このため、イオンカードセレクトを保有することで、優遇金利が適用されやすくなります。

 

インターネットバンキングの登録(30点)とイオンカードセレクトの保有(10点)で、計40点になります。

あと10点で、イオン銀行スコアが50点以上になり、年0.1%の優遇金利が適用されます。

イオン銀行スコアの10点の加点には、複数の方法(条件)がありますが、カードの利用でも加点されます。

  • イオンカード利用代金の引き落とし(10点~100点)
  • 電子マネーWAONの利用金額(10点~100点)
  • 電子マネーWAONのオートチャージの利用(10点)

「イオンカード、電子マネーWAONの1円以上の利用(月間実績)」、「インターネットバンキングの登録」、「イオンカードセレクトの保有」を満たすことで、年0.1%の優遇金利が適用されます。

さらに、条件を満たした方には(イオンカードの利用金額が多いなど)、年0.12%の優遇金利が適用されます。

*イオン銀行スコアが150点以上であれば、年0.12%の優遇金利が適用されます

イオン銀行スコアの条件と適用される金利

イオン銀行のスコアにより、ステージが4つに分かれます。ステージにより、普通預金に適用される金利が変わります。

 

イオン銀行スコア

 

<イオン銀行スコアとステージ、優遇金利の関係>

  • ブロンズ・・・イオン銀行スコア20点以上、優遇金利 年0.05%
  • シルバー・・・イオン銀行スコア50点以上、優遇金利 年0.1%
  • ゴールド・・・イオン銀行スコア100点以上、優遇金利 年0.1%
  • プラチナ・・・イオン銀行スコア150点以上、優遇金利 年0.12%

 

イオン銀行スコアの条件

前々月の取引などにより算定されたイオン銀行スコアにより、当月の普通預金の金利が決定されます。

イオン銀行スコアの条件は以下のとおりです。

詳細は、お手数ですが、イオン銀行の公式ホームページで確認ください。

 

<イオン銀行スコアが加点される条件>

以下は、イオン銀行の公式ホームページより引用しています。

  • イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット、イオンデビットカードのご契約
  • イオンゴールドカードセレクトのご契約
  • イオンカードご利用代金のお引落し(キャッシュ+デビット、イオンデビット、J-Debit含む)
  • WAONのご利用金額
  • WAONオートチャージのご利用
  • 積立式定期預金の口座振替
  • 投資信託残高
  • 投信自動積立の口座振替
  • 外貨預金残高
  • 外貨普通預金積立の口座振替
  • NISA口座のご開設(ジュニアNISA含む)
  • iDeCo掛金の口座振替
  • カードローンのご契約
  • 無担保ローン残高(証貸/カードローン含む)
  • 住宅ローン残高(フラット35含む)
  • インターネットバンキングのご登録
  • 給与のお受取り
  • 年金のお受取り

条件とスコアの詳細な関係などは、お手数ですが、イオン銀行の公式ホームページで確認ください。

(参考)イオン銀行が顧客満足度で初めて首位に

注)2017年1月に発表された第13回日経金融機関ランキングについて記載しています

 

日本経済新聞社の個人を対象にした顧客満足度調査で、イオン銀行が、初めて首位になりました。

また、前年まで、9年連続首位のソニー銀行が、3位になりました。

今回の調査は、日銀のマイナス金利の導入後、初めての調査になります。普通預金金利の優遇金利、手数料無料のATMの多さなどが、支持されたと思われます。

日本経済新聞社が三大都市圏の個人を対象に実施した第13回日経金融機関ランキングで、イオン銀行が顧客満足度で初の首位となった。(中略)

イオン銀はイオンでの買い物でたまる「WAON(ワオン)ポイント」の優遇が受けられるサービスや、平日日中の手数料無料のATMが増えたことなどから幅広い支持を集めた。

2017年1月29日 日本経済新聞より引用

 

よろしければ、お得なイオン銀行の口座開設方法(イオンカードセレクトの紹介)も、参照ください。

イオン銀行の預金金利などの情報をお求めの方の参考になれば幸いです。

公開日:2016/02/22


関連記事