無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

イオンカードのキャッシングは総量規制の対象外(主婦の方向け)

Pocket

 

年収の少ない方が、キャッシュング枠のついたクレジットカードを作る場合、イオンカードは、最も作りやすいクレジットカードの1つといえます。

イオン銀行が発行

イオン銀行が発行するイオンカードは、 法律の規制(総量規制)の対象外になるためです。

イオン銀行に、念のため、確認しましたが、「イオンカードのキャッシングは、総量規制の対象にならない。」との回答をもらいました。

総量規制の縛りがないため、収入のない専業主婦の方が、イオンカードを申し込んだ場合でも、キャッシング枠が付与されることがあります。

 

総量規制に関する情報を含むイオンカードのキャッシングについて、紹介します。

イオンカードを利用中の方、作成を検討中の方の参考になれば幸いです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

クレジットカードのキャッシングは、通常は総量規制の対象です

クレジットカードのショッピング枠、キャッシング枠に関する法律の規制について紹介します。

ショッピング枠(買い物の与信枠)

クレジットカードのショッピング枠は、法律による規制がありません。年収0万円(収入なし)の方でも、クレジットカード会社の判断でショッピング枠を付与できます。

キャッシング枠(借り入れの与信枠)

貸金業者が発行するクレジットカードのキャッシング枠は、法律(貸金業法)の規制の対象となります。

総量規制といわれる規制で、収入のない方には、キャッシング枠を付与できません。

総量規制とは、貸金業者からの借り入れを年収の3分の1以内に抑える規制で、年収がない方に、貸金業者は、お金を貸すこと(貸金業法に基づく金銭の貸付け)ができません。

総量規制の図解
  *金融庁ホームページより

なお、貸金業者には、銀行が含まれません。このため、銀行が発行するクレジットカードのキャッシングには、総量規制は適用されません。

しかし、ほとんどのクレジットカードは、貸金業者が発行しています。銀行系といわれるクレジットカードも、多くの場合は、銀行本体では発行しないため、総量規制の対象になります。

このため、クレジットカードのキャッシング枠は、通常、総量規制の対象になります。

イオンカードは、イオン銀行発行のため、総量規制の対象外です

以前、イオンカードは、イオンクレジットサービスが発行していました。イオンクレジットサービスは、貸金業者のため、イオンカードのキャッシングは、総量規制の対象でした。

しかし、イオングループ内での経営統合などにより、現在は、イオン銀行が発行しています。

イオン銀行が発行

私が持っているイオンカードの裏にも、発行元がイオン銀行と記載されています。銀行は、貸金業者ではありませんので、イオン銀行に、貸金業法の総量規制の適用はありません。

このため、イオンカードのキャッシング枠は、総量規制による制限を受けることなく、イオン銀行の審査により決定されることになります。

 

提携カードも総量規制の対象外

イオン銀行が発行するクレジットカードのキャッシング枠は、全て、総量規制の対象になりません。

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパスのような提携カードも、イオン銀行が発行していますので、イオンマークのついている全てのカードは、総量規制の対象外になります。

提携カードも含めた全てのイオンカードについて、イオンカード(全種類)の機能などが比較できる一覧表を作りました。よろしければ、参照ください。

 

追記

念のため、イオン銀行のコールセンターに、イオンカードのキャッシングが、総量規制の対象外であることを確認しました。

回答は、「総量規制の対象外」でした。また、年収0万円でイオンカードを申し込んだ場合は、「審査でキャッシング枠を付与するか判断する」とのことでした。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

イオンカードのキャッシング枠とショッピング枠の関係

クレジットカードのキャッシング枠の付与には、大きく2つの方式があります。

ショッピング枠、キャッシング枠が独立して設定される方式

イオンカードは、この方式を採用していません(後述)。

ショッピング枠、キャッシング枠が、別々に独立して、設定されているクレジットカードは、キャッシングをした場合に、ショッピング枠が減るということがありません。

具体的には、ショッピング枠30万円、キャッシング枠20万円のクレジットカードであれば、買い物30万円と借り入れ20万円を、同時に行えます。

 

総利用可能枠の方式(イオンカードが採用している方式)

イオンカードのショッピング枠、キャッシング枠の関係は、以下のようになります。

イオンカードのキャッシング枠

 

上の画像は、実際のイオンカードの与信枠の表示画面です。

イオンカードは、総利用可能枠が決められていて、総利用可能枠の中で、ショッピング枠、キャッシング枠が設定されます。

このため、キャッシングをすることにより、ショッピングの利用可能枠が減ります。

具体的には、総利用可能枠50万円、ショッピング枠50万円、キャッシング枠50万円のイオンカードであれば、買い物および借り入れの合計で50万円まで利用ができます。

 

なお、総利用可能枠とショッピング枠は、金額が一致します。キャッシング枠は、ショッピング枠の同額以下に、設定されます。

イオンカードのキャッシング枠が与えられやすい理由

イオンカードの場合、実質的に、ショッピング枠の一部をキャッシング枠として利用できる仕組みになっています。

キャッシング枠が、ショッピング枠から独立して設定されるわけではありませんので、与信管理上、キャッシング枠は付与されやすいといえます。

キャッシング枠がついたクレジットカードを希望される方に、イオンカードの作成は、おすすめできます。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

キャッシング枠がついたイオンカードの作り方

イオンカードは、総量規制の対象外のため、収入のない方であっても、イオン銀行の判断によりキャッシング枠が付与されます。

イオンカード(WAON一体型)2枚

収入のない専業主婦の方が申し込みをして、キャッシング枠がついていたという情報がインターネット上に、複数あります。

収入のない方であっても、キャッシング枠の付与が十分に期待できます。

申し込み時の記入例などを、専業主婦でもイオンカードの一般カードが作れますで、紹介していますので、よろしければ参考にして、イオンカードを申し込みください。

キャッシング枠の希望

イオンカードは、申し込み時に、キャッシング枠の希望はできません。審査で判断されてキャッシング枠が与えられるか決まります。

ただし、お取引を行う目的に「キャッシング」が選択できる項目としてあります。

お取引を行う目的

「キャッシング」は選ばないことをおすすめします。「生活費支払い」以外の項目を選ぶと、入会審査において不利になります。

「キャッシング」を選択しても、キャッシング枠の付与に、大きな影響はないと思われます。

実際に、私と私の家族は、「生活費支払い」のみを選択し、キャッシング枠が付与されています。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

キャッシングの利用方法と利用条件

キャッシング枠のついたイオンカードの使い方を紹介します。

利用方法(借り入れ方法)

ATM、CD機を利用する方法と、インターネット、電話での利用方法があります。

<ATM、CD機>

金融機関やコンビニなどに設置されているATM、CD機が、ほとんどの場合、利用できます。

ATM、CD機のイオンマーク

イオンマークがついているATM、CD機が利用可能になりますが、イオンマークのついていないATM、CD機でも、多くの場合は利用できます。

公式ホームページ(暮らしのマネーサイト)では、利用できるコンビニのATMの例示に、セブンイレブン(セブン銀行)が含まれていませんが、セブンイレブンのATMでも利用が可能です。

イオンとセブンイレブン(セブン&アイ・ホールディングス)は、小売りおよび金融業で競争関係にあるため、あえて例示していないと思われます。

利用金額の単位(いくらから利用できるか)

ATM、CD機を利用したキャッシングは、原則として1万円単位になりますが、イオン銀行ATMでは千円単位の利用もできます。

ATM利用手数料

ATM利用手数料は、1万円以内では100円(税抜)、1万円超で200円(税抜)必要になります(CD機でも同様です)。ただし、イオン銀行ATMでの利用は手数料無料です。

*ATM手数料は、後日、イオンカードの振替口座より引き落とされ、ときめきポイントは付与されません。

イオンカードのキャッシングがゆうちょ銀行ATMで手数料無料

また、2016年2月より手数料無料のATMにゆうちょ銀行が加わりました。

よろしければ、イオンカードセレクト、ゆうちょATM手数料が無料になりましたを、参照ください(イオンカードセレクト以外のイオンカードでも手数料無料です)。

<インターネット>

イオンカード会員用ホームページの「MyPage」からキャッシングの申し込みができます。

利用金額の単位(いくらから利用できるか)

インターネットからのキャッシングは1万円単位になります。

振込手数料

振込手数料は無料です。

振込先の口座

イオンカードの振替口座(支払口座)へ振り込まれます。

イオン銀行が振替口座の場合は、すぐに振り込まれます。イオン銀行以外の銀行が振替口座の場合、午後3時以降の申し込みの振り込みは、翌日になります。

<電話>

電話で申し込むこともできます。自動音声による対応で会話は不要です。その他については、インターネットからの申し込みと同じです。

 

金利

金利は7.8%~18.0%ですが、多くの方は、利息制限法の上限の18.0%が適用されます。他社のクレジットカードでも、多くの場合は同じです。

イオンゴールドカードをお持ちの方で、キャッシング枠が高額になっているような場合には、低い金利が適用されるかもしれません。

しかし、キャッシング枠が30万円、50万円といった場合では、ほぼ18.0%の金利になります。

利息制限法(参考)

利息制限法により、利息の最高額が規制されています。利息の上限は、以下のとおりです。

  • 借入金額が10万円未満・・・年利20.0%
  • 借入金額が10万円以上、100万円未満・・・年利18.0%
  • 借入金額が100万円以上・・・年利15.0%

クレジットカードのキャッシングの金利が、18.0%に設定されているのは、利息制限法の規制の影響といえます。

 

返済方法

返済方法は、1回払いとリボ払いが利用時に選択できます。

1回払い(一括返済)

前月の11日から当月の10日までの利用分を翌月2日に一括で返済します。

一括返済

リボ払い

キャッシングのリボ払いの返済方法(利息の計算方法)は、元利定額の残高スライド方式です。利用残高に応じて、毎月、一定額を返済します(下表を参照ください)。

イオンカードのキャッシングのリボ払いの返済額

上記の表にあるように、残高が10万円以下であれば、毎月の返済は3,000円になります。

なお、ショッピングのリボ払いは、元金定額の残高スライド方式のため、キャッシングのリボ払いとは、手数料(利息)の計算方法(返済方法)が違います。

 

繰り上げ返済

リボ払いの場合、利用残高に応じて返済額は決まっていますが、繰り上げ返済(増額や全額支払い)もできます。

繰り上げ返済は、イオンカード会員用ホームページの「MyPage」の「リボ払いお支払い額増額サービス」から行えます。

また、ATMからの返済も可能です。ATMからの返済時は、所定のATM利用手数料が必要です(イオン銀行、ゆうちょ銀行のATM利用時は無料です)。

海外でのキャッシング利用はリボ払いに

海外でのイオンカードのキャッシングは、自動的にリボ払いが選択されます。

海外

そのままにしておくと、少しずつしか返済されず、金利を長期間払うことになります。「リボ払いお支払い額増額サービス」の利用やATMから返済することにより、金利負担を軽減できます。

最後に

イオンカードは、イオン銀行が発行するため、総量規制の対象外になります。

多くのクレジットカードは、総量規制の対象になっているため、専業主婦の方など年収がない方は、法律の規制でキャッシング枠は付与されません。

しかし、イオンカードの場合は、総量規制の対象外のため、年収が少ない(または年収がない)場合であっても、キャッシング枠が十分に期待できます。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

イオンカード(WAON一体型)より、特典の多いイオンカードセレクトも、おすすめです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参考にしてください。

どちらのイオンカードもインターネットからの申し込み限定で、入会キャンペーン中です。

 

他の種類のイオンカードについても紹介しています(イオンカードは複数枚作れます)。

イオンカードのキャッシングに関する情報をお求めの方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/01/13