無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

ベネッセ・イオンカードは機能、特典が優秀なイオンカードです

Pocket

 

ベネッセ・イオンカードを作り、イオンカード(WAON一体型)を解約しました。

*他のイオンカードから、ベネッセ・イオンカードへの切り替えはできません

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
ベネッセ・イオンカードです

ベネッセ・イオンカードは、機能と特典において、イオンカード(WAON一体型)より優れているからです。

ベネッセ・イオンカードには、デメリットもありますが、この点も気にならない方は多いかもしれません(後述)。

 

また、ベネッセの受講費の支払いを、銀行、郵便口座から引き落とす場合は、手数料がかかりますが、ベネッセ・イオンカードで支払うことにより、手数料が無料になります。

 

ベネッセ・イオンカードについて、紹介します。

ベネッセ・イオンカードの作成を検討されている方の参考になれば幸いです。

ベネッセ・イオンカードとは

ベネッセ・イオンカードとは、ときめきポイントとベネッセポイントが2重に貯まるなどのベネッセ独自の特典がついたイオンカードです。

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

年会費は、他のイオンカードと同じで、無料です。

また、電子マネーWAON機能もついています。

このため、ベネッセ・イオンカードの正式な名称は、ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)になります。

 

電子マネーWAON

電子マネーWAONのマークは、白い犬(ハッピーワオン)です。

しかし、ベネッセ・イオンカードの表面には、白い犬のマークが、みえません。

ベネッセ・イオンカードの裏面
ベネッセ・イオンカードの裏面です

ベネッセ・イオンカードは、裏面に、白い犬(ハッピーワオン)のマークがあり、WAONが利用できます。

WAONのオートチャージ

ベネッセ・イオンカードは、WAONの残高が少なくなったときに、自動で入金されるWAONのオートチャージが、利用できます。

WAONのオートチャージ

オートチャージは、クレジットカード払いのチャージになり、他のクレジット払いの利用金額と一緒に請求されます。

 

ETCカード

ベネッセ・イオンカードは、ETCカードを発行できます。発行できる枚数は、1枚までになっています。

イオンカードのETCカード

発行手数料および年会費は無料です。

よろしければ、イオンカードのETCカードは発行手数料、年会費が無料ですも、参照ください。

 

家族カード

ベネッセ・イオンカードは、家族カードを、3枚まで発行できます(年会費は無料です)。

家族のイメージ画像
また、家族カードにも、ETCカードを作ることができます。家族カードを作れば、ベネッセ・イオンカードに対して、ETCカードが2枚以上作れます。

よろしければ、イオンカードの家族カードについて知っておきたいことも、参照ください。

 

その他の主な仕様

ベネッセ・イオンカードのその他の主な仕様については、後ほど、イオンカード(WAON一体型)との比較表を作っています。参考になれば幸いです。

 

入会審査

ベネッセ・イオンカードの発行元は、他のイオンカードと同じイオン銀行になります。

イオンカードの審査のイメージ画像

ベネッセ・イオンカードの入会時の審査は、他のイオンカードと同じように、一般的には通りやすいといわれています。

イオンカードの審査に関しては、イオンカードの審査が甘いといわれる理由を紹介しますを、よろしければ、参照ください。

 

発行日数

審査期間や発行までに必要な日数も、他のイオンカードと違いはなく、自宅に届くまでの流れも同じです。

イオンカードの申し込み後の流れについては、イオンカードの申し込みから届くまで(発行日数を日付つきで紹介) を、よろしければ、参照ください。

 

ベネッセの受講費を銀行、郵便口座から引き落としされている方へ(参考)

進研ゼミなどの受講費を支払う際、クレジットカード払いを除き、手数料がかかります。

ベネッセ受講料支払時の手数料
*ベネッセ公式ホームページの引き落とし手数料の表です

銀行口座や郵便口座からの自動引き落としでも、手数料が必要です。コンビニや郵便局の窓口利用でも手数料がかかります。

手数料が無料になるクレジットカード払いをおすすめします。

クレジットカードの中でも、ベネッセポイントが貯まるベネッセ・イオンカードでの支払いは、お得です。

ベネッセ・イオンカードとイオンカード(WAON一体型)の違い

ベネッセ・イオンカードとイオンカード(WAON一体型)の違いを比較しました(違いのない主な仕様も表に含めています)。

*イオンカード(WAON一体型)は、発行枚数の多い標準的なイオンカードです

ベネッセ・イオンカードとイオンカード(WAON一体型)

カードの種類 イオンカード
(WAON一体型)
ベネッセ・イオンカード
発行元 イオン銀行 イオン銀行
国際ブランド VISA
MasterCard
JCB
VISA
MasterCard
JCB
デザイン イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)
ディズニー・デザインあり
ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
ディズニー・デザインなし
年会費 無料 無料
機能 クレジットカード機能
電子マネーWAON機能
WAON POINTカード機能
クレジットカード機能
電子マネーWAON機能
WAON POINTカード機能
追加できる機能 ETCカード
イオンiD
家族カード
ETCカード
イオンiD
家族カード
ポイント ときめきポイント ときめきポイントに加えて
ベネッセポイントも貯まる
WAONの
オートチャージ
オートチャージできる オートチャージできる
イオンゴールドカード 招待あり○ 招待なし×
特典 イオンカードの特典 イオンカードの特典に加え
ベネッセ独自の特典あり

 

<追記 WAON POINTカード機能>

2016年6月より、現金の支払いでポイントが貯まるWAON POINTカードが始まりました。

WAONPOINTカード
WAON POINTカードです

ときめきポイントの貯まるイオンマークのついたカードは、WAON POINTカード機能がついています。

このため、ベネッセ・イオンカードは、WAON POINTカードとして使えます(イオン店舗などで現金の支払いでも、ポイントが貯まります)。

*イオンカード(WAON一体型)も、WAON POINTカードとして使えます

参考になれば幸いです。

<追記終わり>

 

機能面では、両者に差がありません。

ベネッセ・イオンカードとイオンカード(WAON一体型)の違いは、以下のとおりです。

 

  • ベネッセ・イオンカードには、ベネッセポイントの付与など独自の特典がある
  • ベネッセ・イオンカードには、ディズニー・デザインのカードは用意されていない
  • ベネッセ・イオンカードには、イオンゴールドカードへの招待がない

ディズニー・デザインがないこと、イオンゴールドカードへの招待がないことは、ベネッセ・イオンカードのデメリットといえます。

 

ディズニー・デザインのイオンカードを希望される方は、イオンカード(WAON一体型)を申し込みください(イオンゴールドカードへの招待もあります)。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

イオンカードセレクト2枚

イオンカード(WAON一体型)より、特典の多いイオンカードセレクトも、おすすめです。ディズニー・デザインもあり、イオンゴールドカードへの招待もあります。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参考にしてください。

ベネッセ・イオンカードの独自の特典

ベネッセ・イオンカードには、ベネッセグループによる独自の特典があります。

 

ベネッセポイントが余分にもらえる

ベネッセのサービスなどを利用した際に、ベネッセポイントが貯まります。

ときめきポイント(イオンカードのポイント)も、通常どおり付与されます。

ベネッセポイントを貯める
*ベネッセポイントはベネッセ商品の支払いに使えるポイントです

還元率は最大で5%になります(最大ベネッセポイント4.5%+ときめきポイント0.5%)

また、ときめきポイントのベネッセポイントへの交換もできます。

 

優待・会員サービス

インターネットで、クーポンをダウンロードして、優待を受けられるサービスがあります。

スタジオアリスの基本撮影料が半額になるクーポン、ビックカメラ(およびコジマ)のポイントが購入価格の2%上乗せされる優待などがあります。

スタジオアリスとビックカメラ

対象のサービスを頻繁に利用する方にとっては、ベネッセのサービスを利用していなくても、ベネッセ・イオンカードは作る価値があります。

また、ベネッセ・イオンカードの提示で、優待料金が適用されるサービスもあります。

富士急ハイランド、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの割引などが、それにあたります。

 

ベネッセ クラブオフが利用できる

ベネッセ・イオンカードをお持ちの方は、年会費無料で、ベネッセ クラブオフのスタンダード会員になります。

ベネッセ クラブオフ

ベネッセ クラブオフで利用できるサービスは、育児サービス、リゾート・レジャーサービス、グルメサービスなど多岐にわたり、優待価格での利用ができます。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ ベネッセ・イオンカード

イオンカードとしての特典

ベネッセ・イオンカードには、イオンカードの特典も適用されます。

ベネッセ・イオンカードとイオンカード(WAON一体型)の特典の比較表です。

*ベネッセ・イオンカード独自の特典は表に含めていません

お客さま感謝デー

ベネッセ・イオンカードとイオンカード(WAON一体型)の特典の比較

カードの種類 イオンカード
(WAON一体型)
ベネッセ・イオンカード
お客さま感謝デー
5%OFF (毎月20、30日)
適用あり〇 適用あり〇
ありが10デー
ポイント5倍 (毎月10日)
適用あり〇 適用あり〇
イオン店舗で、ときめき
ポイント2倍(いつでも)
適用あり〇 適用あり〇
G.G感謝デー(55歳以上の方)
5%OFF (毎月15日)
適用あり〇 適用あり〇
ときめきWポイントデー
ポイント2倍 (毎月10日)
適用あり〇 適用あり〇
イオンゴールドカード(参考) 招待あり○ 招待なし×

*毎月10日にイオン店舗で利用した場合は、ありが10デー(ポイント5倍)が優先して適用されます

イオンカードの特典について、両者に差がありません。

ベネッセ・イオンカードは、標準的なイオンカードといえるイオンカード(WAON一体型)に適用される特典が受けられます。

 

イオンシネマの映画料金の割引

ベネッセ・イオンカードのクレジット払いで、イオンシネマの映画料金が割引になります。

イオンシネマ

  • 通常の日・・・一般料金から300円割引(同伴の方1名を含む計2名まで)
  • 毎月20日、30日(お客さま感謝デー)・・・料金が1,100円(ご本人のみ)

 

割引パスポート

イオンカードの利用で送られてくる割引パスポート(ワンデーパスポート)は、ベネッセ・イオンカードをお持ちの方にも届きます。

サンキューパスポート
割引パスポートのサンキューパスポートです

パスポートについて、イオンカードの隠れた特典のパスポートについてで、紹介していますので、よろしければ参照ください。

 

入会キャンペーンの特典(参考)

ベネッセ・イオンカードは、不定期ですが、インターネットからの申し込み限定の入会キャンペーンが実施されることがあります。

ベネッセ・イオンカードのキャンペーン
*このキャンペーンは終了しました

現在のキャンペーンの状況は、公式ホームページで確認ください。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ ベネッセ・イオンカード

適用されるイオンカードの保険

ベネッセ・イオンカードには、イオンカードに適用される保険もついています。

 

ショッピングセーフィティ保険

ベネッセ・イオンカードで購入した商品が、偶然による事故で壊れた場合などに、購入日から180日以内であれば補償されます。

イオンカードについている保険
よろしければ、イオンカードは年会費無料ですが、すごい保険、補償つきですも、参照ください。

 

クレジットカード盗難保障

盗難

ベネッセ・イオンカードの紛失、盗難時の不正使用についても、損害額が補償されます。

最後に

ベネッセ・イオンカードは、イオンゴールドカードへの招待がないなどデメリットもありますが、イオンカード(WAON一体型)にはない魅力的な特典や優待・会員サービスがあります。

ベネッセのサービスを利用されている方には、特に、おすすめできるカードです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ ベネッセ・イオンカード

 

ベネッセ・イオンカードの作成を検討されている方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/02/20