無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

イオンカードセレクト申し込み時のイオン銀行などに係る留意事項

Pocket

イオンカードセレクトは分かりにくいと思います

イオンカードセレクトを利用しています。

イオンカードセレクト
*利用中のイオンカードセレクトです

 

イオンカードセレクトは、イオングループが最も会員の増加に力を入れているイオンカード(クレジットカード)です。

店頭でのイオンカード申し込みキャンペーンのチラシ
*イオンの店頭でみかけたチラシです

イオン店舗でのポスターや申し込みカウンターなどで、イオンカードセレクトの広告をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

なお、イオンカードの店頭からの申し込みは、キャンペーンの金額からは(少額なので)、おすすめできません。

よろしければ、イオンカードの店頭申し込みキャンペーンは、お得ではありませんを、参照ください。

 

また、イオンカードの公式ホームページ(暮らしのマネーサイト)のカード一覧でも、イオンカードセレクトは、最初に紹介されています。

暮らしのマネーサイト

入会キャンペーンも継続して実施中です。

キャンペーン内容は公式ホームページで確認ください ⇒ イオンカードセレクト

 

私は、イオンカードについて、よく知らなかったころ、公式ホームページでイオンカードセレクトをみて、どのようなカードなのか分かりにくいと感じました。

イオン銀行の口座開設が必要なイオンカードのため、同じように分かりずらいと思われる方がいるように思います。

 

イオンカードセレクトの申込書
イオンカードセレクトの公式な記入例

*画像が不鮮明で申し訳ありません

店頭での申し込み、郵送での申し込みに使われる手書き用のイオンカードセレクトの申込書、公式な記入例には、公式ホームページに載っていないことが書かれています。

 

公式な資料にそって、イオンカードセレクトを申し込むということは、何を申し込むことになるのか、そして、それに伴う留意事項を紹介します。

イオンカードセレクトご利用のご案内

カードが発行されたときに同封されてくる冊子などに書かれていることも参照しています。

イオンカードセレクトを申し込みされる方の参考になれば幸いです。

イオンカードセレクトの申し込みで同時に申し込まれるもの

最も機能の少ないイオンカードは、クレジットカード機能のみのカードになります。

これに比べて、イオンカードセレクトには、以下の3つの機能がついています。

  • クレジットカード(イオンカード)
  • キャッシュカード(イオン銀行)
  • 電子マネー(WAON)

イオンカードセレクトの3つの機能

特徴的なのは、イオンバンクカード(イオン銀行のキャッシュカード)がついていることです。

電子マネーWAONがついたイオンカードは、他にも多くありますが、イオンバンクカードがついたイオンカードは、イオンカードセレクトのみになります。

 

イオンカードセレクトの申込書の上部

イオンカードセレクトの手書きで記入する申込書の一番上の部分です。

  • イオンカード入会申込書
  • イオン銀行総合口座開設等申込書
  • WAON入会申込書
  • 預金口座振替依頼書

イオンカードセレクトの申し込みには、上記の申し込みが含まれていることが分かります(写真の緑下線を参照ください)。

 

イオンカード入会

クレジットカードのイオンカードに申し込むことになります。

イオンカード

既にイオンカードに入会している場合(参考)

クレジットカード機能だけがついたイオンカード、または、イオンカード(WAON一体型)をお持ちの方は、イオンカードセレクトへの切り替えができます。

よろしければ、イオンカードセレクトへの切替の参考情報も、参照ください。

また、切り替えではなく、新規に申し込み、2枚持つこともできます(新規に申し込むことで入会キャンペーンの適用があります)。

イオンカードを2枚以上持つときに気になることについて、イオンカードは複数枚(2枚以上)作れますで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

イオン銀行の総合口座開設

イオン銀行に口座をお持ちでない方が、イオンカードセレクトを申し込むと、イオン銀行の総合口座も同時に申し込まれます。

イオン銀行

イオンカードセレクトには、イオン銀行のキャッシュカード機能がついています。その前提として、イオン銀行に口座が必要になります。

イオン銀行に口座を作りたくない方は、イオンカードセレクトを申し込まないでください。

イオン銀行に口座は作りたくないが、標準的なイオンカードを作りたい方には、イオンカード(WAON一体型)をおすすめします。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

既にイオン銀行に口座を開設している場合(参考)

既に、イオン銀行の口座をお持ちであれば、イオンバンクカード(イオン銀行のキャッシュカード)からイオンカードセレクトへの切り替えになります。

イオンバンクカードからイオンカードセレクトへの切り替え
*申し込み時に「イオンバンクカードを保有」と回答することで切り替えの申し込みに案内されます

 

WAON入会

イオングループの電子マネーWAONにも入会することになります。

ハッピーワオン

WAONは年会費無料で、特にイオン店舗では、非常にお得な利用ができます。WAON機能がついているという理由で、イオンカードセレクトの申し込みを止める必要はないと思います。

WAONのお得さについては、WAON付きイオンカードのメリットを店舗からレポートしますを、よろしければ、参照ください。

 

預金口座の振替依頼

イオンカードの利用代金の振替依頼も申し込みます。

振替口座は、イオン銀行に設定されます。また、イオンカードセレクトを作成後、他の銀行への振替口座の変更はできません。

イオン銀行

振替口座を他の銀行にしたい方は、イオンカードセレクトを申し込まないでください。

その場合は、イオンカード(WAON一体型)をおすすめします。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

WAONのチャージ時の留意事項

イオンカードセレクトは、クレジット払いによるWAONのチャージができません。現金またはイオン銀行の口座からのチャージになります。

WAONのオートチャージ

また、WAONのオートチャージをした場合も、クレジットカード払いではなく、イオン銀行の口座から、すぐに残高が引かれます(クレジットチャージはできません)。

他のイオンカードでは、クレジット払いによるWAONのチャージ(およびオートチャージ)ができます。

イオンカードセレクトと他のイオンカードの違いについては、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いを、よろしければ参照ください。

 

WAONをクレジット払いで利用したい方も、イオンカードセレクトを申し込まないでください。

その場合は、イオンカード(WAON一体型)をおすすめします。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

最後に

イオンカードセレクト申し込み時の留意点について、イオンカードセレクトの申し込みで同時に申し込まれるもの(作られるもの)を中心に紹介しました。

イオン銀行を利用してもよいと思われる方には、特典が多く受けられるため、イオンカードセレクトを、おすすめします。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカードセレクトを申し込みされる方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/03/06