無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

イオンカード(WAON一体型)のおすすめの使い方

Pocket

 

現在、イオンカード(WAON一体型)を利用しています。

イオンカード
利用しているイオンカード(WAON一体型)です

 

イオンカード(WAON一体型)は、イオンカードのクレジットカード機能、電子マネーWAONが利用できますが、支払い方法により貯まるポイントが違います。

また、2016年6月より、共通ポイントカード「WAON POINTカード」が発行され、ポイントの貯まり方に大きな変更がありました(後述)。

ポイントの貯め方を中心に、イオンカード(WAON一体型)のおすすめの使い方を紹介します。

イオンカード(WAON一体型)を利用されている方、作成を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

<追記>

イオンカード(WAON一体型)を自宅でインターネットから申し込み、イオン店舗で仮カード受け取る「カード店頭受取りサービス」が利用できるようになりました。

カード店頭受取りサービス

当日から仮カードが利用でき、インターネットからの申し込みの入会キャンペーンの適用があります(店頭のキャンペーンよりもお得です)。

仮カードについては、よろしければ、イオンカードは即日発行されません(発行される仮カードの紹介)を、参照ください。

 

申し込み方法は、公式ホームページから、通常と同じ方法で、イオンカードを申し込み、最後に「カード店頭受取りサービス」を利用するか質問があり、受け取る店舗を指定します。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)とは

イオンカード(WAON一体型)は、名前のとおり、イオンカードに電子マネーWAON機能が一体化したカードになります。

イオンカードとWAON

イオンカードのクレジットカード機能、電子マネーWAONの2つの機能を使いたい方にとって、便利なカードといえます。

また、2016年6月より、イオンカード(WAON一体型)に共通ポイントカード「WAON POINTカード」の機能も加わり、現金での支払いでもポイントが貯まるようになりました。

イオンカード(WAON一体型)の主な仕様は以下のとおりです。

カードの種類 イオンカード
(WAON一体型)
発行元 イオン銀行
デザイン イオンカード(WAON一体型)2枚
通常デザインとディズニー・デザインの2種類
国際ブランド VISA
MasterCard
JCB
*ディズニー・デザインはJCBのみ
機能 クレジットカード機能
電子マネーWAON機能
WAON POINTカード機能
追加できる機能 ETCカード
イオンiD
家族カード
ときめきポイント イオンカード200円利用で1ポイント
(イオン店舗では、いつでも2倍)
WAON POINT 電子マネーWAON200円支払いで1ポイント
(さらに月間利用金額500円ごとに1ポイント)
現金の支払い200円で1ポイント
WAONのチャージ オートチャージが利用可能
クレジットチャージが可能
チャージでポイントの付与なし
備考 イオンカードセレクトへの切替は可能
現金払いでもポイント付与(2016年6月より)

 

ポイントの貯まり方

ときめきポイント
1WAON POINT

イオンカードの利用では、ときめきポイントが貯まります。また、電子マネーWAONおよび現金の支払いでは、WAON POINTが貯まります。両者は別のものになります(後述)。

WAONPOINTカード
WAON POINTカードです

イオンカード(WAON一体型)には、2016年6月開始のWAON POINTカード(共通ポイントカード)の機能がついているため、現金の支払いでもポイントが貯まります。

 

WAONのオートチャージ

WAONのオートチャージが利用できます。

WAONのオートチャージ

オートチャージとは、WAON残高が少なくなると自動的に入金される機能です。

*WAONのオートチャージは、イオン店舗などに設置のWAONステーションで設定ができます

オートチャージの利用代金は、イオンカードのクレジットカード払いになります。

 

また、イオンカード(WAON一体型)のWAONにチャージする場合、どのような方法でチャージをしても、ポイントはもらえません。

イオンカードセレクト2枚
 イオンカードセレクトです

なお、イオンカードの中で、イオンカードセレクトを使ったWAONのオートチャージのみ、WAONポイントが付与されます。

よろしければ、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参考にしてください。

 

ETCカード

イオンカード(WAON一体型)は、ETCカードを追加発行できます(枚数は1枚まで)。発行手数料および年会費は無料です。

イオンカードのETCカード

イオンカード(WAON一体型)の申し込み時に、ETCカードを同時に作ることもできます。また、イオンカード(WAON一体型)の発行後に、申し込むこともできます。

イオンカードのETCカードの即日発行などについて、イオンカードのETCカードは発行手数料、年会費が無料ですで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

家族カード

イオンカード(WAON一体型)は、家族カードを、3枚まで発行できます。

家族のイメージ画像
また、家族カードにも、ETCカードを1枚まで発行できます。

家族カードについては、よろしければ、イオンカードの家族カードについて知っておきたいことも、参照ください。

 

イオンカード(WAON一体型)の主な特典

イオンカード(WAON一体型)には、イオンカードの基本的な特典の全てが適用されます。

お客さま感謝デー

  • 毎月20、30日は5%OFF(お客さま感謝デー)
  • 毎月10日はポイント5倍(ありが10デー)
  • イオン店舗で、ときめきポイント2倍(いつでも)
  • 55歳以上の方限定、毎月15日は5%OFF(G.G感謝デー)
  • 毎月10日は、ときめきポイントが2倍(ときめきWポイントデー)

*ときめきWポイントデーを除き、イオン店舗での買い物に対する特典になります

イオンカードの特典について、全てのイオンカードに対応する特典の一覧表を作りましたで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

割引パスポートも送られてきます

イオンカード(WAON一体型)の特典に、割引パスポートがあります。

サンキューパスポート
割引パスポートのサンキューパスポートです(毎月、送られてきます)

イオンカード(WAON一体型)のクレジット払いの利用により、パスポート(割引券)が送られてきます。除外品もありますが、イオン店舗で、5%または10%の割引が受けられます。

 

イオンカードの特別値引券
臨時に送られてきた特別値引券のイオンモールでのポスターです

また、不定期に臨時の割引券などが送られてくることもあります。

 

審査について

イオンカード(WAON一体型)を含めて、イオン銀行が発行するイオンカードは、審査に通りやすく、作りやすいクレジットカードといわれています。

*イオンマークのついているクレジットカードの発行元はイオン銀行になります

イオンカードの審査のイメージ画像

イオンカードの審査については、イオンカードの審査が甘いといわれる理由を紹介しますを、よろしければ、参照ください。

 

発行までの日数について

イオンカード(WAON一体型)は、インターネットから申し込み後、約10日で発行されます。

カードが届くまでの流れについては、イオンカードの申し込みから届くまで(発行日数を日付つきで紹介)を、よろしければ、参照ください。

 

お申込みは公式ホームページからお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

ときめきポイントとWAONポイントの違い

<追記>

2016年6月より、共通ポイントカード「WAON POINTカード」が発行され、電子マネーWAONの支払いで貯まるポイントは、WAONポイントからWAON POINTに移行しています。

WAONPOINTカード

基本的なポイントの貯まり方については、以下のとおりです。

変更前と比べて、電子マネーWAONの月間利用金額に対するポイントが追加され、イオンカードのイオン店舗での利用で、ときめきポイントが、いつでも2倍に変わりました。

また、電子マネーWAONの支払い時のみ付与されたボーナスポイントが、イオンカードのクレジットカード払いでも付与されるようになりました。

ポイントが貯めやすくなっています。

 

支払い方法 現金など 電子マネー
WAON
クレジット
利用できるカード  
WAONPOINTカード
WAON POINTカード

イオンカード(WAON一体型)
イオンカード
(WAON一体型)
 
WAON
電子マネー
WAONカード
イオンカード(WAON一体型)
イオンカード
(WAON一体型)
イオンカード(WAON一体型)
イオンカード
(WAON一体型)
基本ポイント 1WAON POINT          
200円ごとに
1WAON POINT
1WAON POINT          
200円ごとに
1WAON POINT
ときめきポイント          
200円ごとに
1ときめきポイント
追加ポイントなど なし 1WAON POINT          
月間利用金額500円 
ごとに1WAON POINT
ときめきポイント          
イオン店舗は200円で
2ときめきポイント
ボーナスポイント 対象商品の購入で付与 対象商品の購入で付与 対象商品の購入で付与

 

WAON POINTカード開始後のポイントの貯まり方について、WAON POINTカードより、イオンカードの方がお得ですで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

<追記終わり>

 

イオンカード(WAON一体型)のおすすめの使い方の前に、ときめきポイントとWAONポイントの違いについて紹介します。

以前は、電子マネーWAONの利用で、WAONポイントが貯まりましたが、現在は、WAON POINTが貯まるようになりました。

しかし、WAONポイントは廃止されたわけではなく、イオングループのサービスや提携先のサービスを利用した際などに付与されます。

 

また、WAON POINTは、以下の使い方ができます。

WAON POINTの交換

  • WAON POINTとして、買い物の際に1ポイント1円で利用
  • WAON POINTからWAONポイントに交換して利用(1ポイントから交換可能)

イオンカード(WAON一体型)を利用される方は、WAON POINTからWAONポイントに交換して利用ができます。

 

以下で、ときめきポイント(イオンカードのクレジット払いのポイント)とWAONポイントの違いを紹介します。

ときめきポイントとWAONポイントは別のポイント

ときめきポイントとWAONポイントは、別のポイントになります。

 

ときめきポイントとWAONポイントの比較表

ポイントの種類 ときめきポイントときめきポイント
(イオンカードでの支払い)
ハッピーワオンWAONポイント
(WAON POINTから交換など)
1ポイントの価値 1ポイント=1円相当 1ポイント=1円相当
有効期限 1~2年 1~2年
交換できる最低ポイント数 1,000ポイント 1ポイント
交換できる商品 多い 少ない
ポイントの移行 WAONポイントに移行可能
(1,000ポイントから)
ときめきポイント
には移行できない
備考 イオン店舗では、いつでも
ときめきポイントが2倍

 
ボーナスポイントあり
(還元率が非常に高い)
ボーナスポイントあり
(還元率が非常に高い)

 

ときめきポイント、WAONポイントの主な違いは、以下の通りです。

 

交換できる最低ポイント数

交換できる最低のポイント数は、ときめきポイントの1,000ポイントに対して、WAONポイントは1ポイントです。

*WAONポイントの最低交換ポイント数が、100ポイントから1ポイントに変更になりました。

1WAONポイントから交換

WAONポイントは、交換しやすいポイントになります。

 

交換できる商品

交換対象商品は、ときめきポイントには、数多く用意されています。

WAONポイントは、電子マネーWAONへの交換が主になります。

 

ボーナスポイント

共通ポイントカード「WAON POINTカード」の発行に伴い、ボーナスポイントの対象カードが拡大しました。

ボーナスポイントの対象カード

電子マネーWAONの支払いに加えて、イオンカードのクレジット払いでも、ボーナスポイントが付与されるようになりました。

支払い方法によるポイントの貯まり方などを、WAON POINTカードより、イオンカードの方がお得ですで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

イオン店舗でのイオンカードでの買い物で付与されるポイントが2倍

2016年6月より、イオン店舗での買い物では、ときめきポイントが、いつでも2倍になりました(200円で2ポイント)。

イオンのロゴ

電子マネーWAONのイオン店舗での利用では、WAON POINTは2倍になりませんが、月間利用金額に対してポイントの付与が始まりました(500円で1ポイント)。

どちらも利用者にとって、ポイントが多くもらえる変更になりますが、イオンカード(WAON一体型)のおすすめの使い方にも影響があります(後述)。

 

お申込みは公式ホームページからお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

おすすめの使い方

イオンカード(WAON一体型)のおすすめの使い方について紹介します。

 

追記

2016年6月より、イオングループが発行しているポイントの扱いなどが大きく変わりました。

主な変更は、以下のとおりです。

ときめきポイントが、いつでも2倍

  • イオン店舗でのイオンカード利用で、ときめきポイントが、いつでも2倍に
  • 電子マネーWAONの月間利用金額に対してポイントの付与が始まる
  • 電子マネーWAONのボーナスポイントがイオンカードにも付与

 

変更前において、電子マネーWAONを優先して使うことを、おすすめしていました。

イオン店舗

変更後は、イオン店舗での利用において、電子マネーWAONよりイオンカードの利用の方が、下記のように還元率が高くなりました。

  • イオンカード・・・還元率1%(200円で2ポイント)
  • 電子マネーWAON・・・還元率0.7%(200円で1ポイント+月間利用金額500円で1ポイント
  • WAON POINTカード機能で現金払い・・・還元率0.5%

また、電子マネーWAONの大きな魅力のボーナスポイントが、イオンカードのクレジット払いでも付与されるようになりました。

 

変更前と比べて、電子マネーWAONをおすすめする理由は減りました。

電子マネーWAONの利用で付与されるWAON POINTは、1ポイントから利用できるなど、電子マネーWAONを優先して使うことは、引き続きメリットがあると思います。

しかし、大きな魅力であったボーナスポイントが、以下の全ての支払いで付与されるようになりましたので、それほど強くおすすめできる支払い方法はなくなったと感じています。

  • イオンカード(クレジットカード)での支払い
  • WAON(電子マネー)での支払い
  • 現金(WAON POINTカード)での支払い

 

ボーナスポイントの対象商品

以前は、ボーナスポイントの対象商品は、電子マネーWAONでの支払い時のみ付与されたため、WAONでの支払いをおすすめしていました。

しかし、イオンカードの支払いでもボーナスポイントが付与されるように変更されていますので、特に電子マネーWAONの支払いをおすすめする理由はありません。

ボーナスポイントの対象カード

なお、ボーナスポイントは、商品価格の1~2割という高い還元率になっていることも多いです。

実際のイオン店舗でのボーナスポイントについて、WAON付きイオンカードのメリットを店舗からレポートしますで、写真付きでレポートしていますので、よろしければ、参照ください。

 

パスポートの入手のために(イオンカードの利用)

イオンカード(WAON一体型)の利用により、割引の特典を受けられるパスポートが送られてきます。

パスポートについては、イオンカードの隠れた特典のパスポートについてで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

サンキューパスポート
サンキューパスポートです

パスポートには、いくつかの種類がありますが、一度でもイオン店舗でイオンカードを利用すると送られてくるのが、上の写真にあるサンキューパスポートです。

サンキューパスポートは、WAONのみの利用では送られてきませんので、送付を希望される方は、イオンカードを利用ください。1カ月に1度の利用で、毎月、送られてきます。

 

壊れやすいものに保険をかけるために(イオンカードの利用)

イオンカードは年会費無料ですが、ショッピングセーフィティ保険という強力な保険がついています。

イオンカードについている保険

購入後、180日以内であれば、例えば、購入したパソコンを不注意で壊した場合であっても、購入代金の全額が補償されます。

ショッピングセーフィティ保険について、イオンカードは年会費無料ですが、すごい保険、補償つきですで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

ショッピングセーフィティ保険は、イオンカードでの支払いが適用の条件になり、WAONでの支払いは対象外になります。

WAONでの購入は対象外

壊れやすいものを購入するときは、WAONではなく、イオンカードでの購入を検討ください。

*一部補償の対象にならない商品と対象にならない事故があります

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

最後に

2016年6月にポイントの貯まり方について大きな変更がありましたので、追記をして、紹介しました。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

イオンカード(WAON一体型)より、特典の多いイオンカードセレクト(WAON機能あり)も、おすすめです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参考にしてください。

どちらのイオンカードもインターネットからの申込み限定で、入会キャンペーン中です。

イオンカード(WAON一体型)を利用されている方、作成を検討されている方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/01/27