無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

イオンカードセレクトの特徴と活用法

Pocket

 

イオンカードセレクトを利用しています。

イオンカードセレクト
*利用中のイオンカードセレクトです

イオン店舗で買い物をされる方であれば、どのイオンカードでも、お得な利用ができます(5%OFFの日の特典は、イオンマークがついている全てのカードに適用されます)。

しかし、イオンカードセレクトは、独自の特典が多く、他のイオンカードと比べて、お得な活用ができます。

また、年会費も無料です。

 

イオン店舗で頻繁に買い物をされる方や、普通預金の金利を気にされる方には、特におすすめできます。

イオンカードセレクトの特徴などについて紹介します。

 

イオンカードを利用されている方、イオンカードセレクトを検討されている方の参考になれば幸いです。

イオンカードセレクトとは

イオンカードセレクトは、以下の3つの機能が1枚になったカードです。

  • イオンカード(クレジットカード)
  • イオンバンクカード(イオン銀行のキャッシュカード)
  • WAON(電子マネー)

イオンカードとWAONとイオンバンクカード

イオンカードセレクトの3つの機能

3つの機能を利用される方にとっては、1枚で利用できるため、便利なカードといえます。

 

イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)
イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)です

また、イオンカードセレクトには、通常のデザインに加えて、ディズニー・デザインのカードも用意されています。

ディズニー・デザインのカードは、機能や特典は、通常デザインのカードと同じです(ただし、国際ブランドはJCBになり、VISA、MasterCardは選べません)。

 

<追記>

2016年6月より、現金などの支払いでポイントが貯まるWAON POINTカードが始まりました。

WAONPOINTカード
WAON POINTカードです

これに伴い、イオンカードセレクトに、WAON POINTカードの機能が加わりました。

イオンカードセレクトを提示して、現金などの支払いで、ポイントが貯まります。

また、WAON POINTカードを提示して、イオンカードセレクトのクレジット払い(および電子マネーWAON払い)では、ポイントを2重にもらうことはできません。

このため、イオンカードセレクトをお持ちの方は、WAON POINTカードは不要です(公式ホームページより)。

<追記終わり>

 

また、イオンカードセレクトには、以下の機能を追加することもできます。いずれも発行手数料および年会費は、無料です。

  • ETCカード(1枚まで)
  • イオンiD
  • 家族カード(3枚まで)

 

ETCカード

イオンカードセレクトは、ETCカードを、1枚まで追加発行できます。

イオンカードのETCカード

イオンカードのETCカードについて、イオンカードのETCカードは発行手数料、年会費が無料ですで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

家族カード

イオンカードセレクトは、家族カードを、3枚まで発行できます。

家族のイメージ画像
よろしければ、イオンカードの家族カードについて知っておきたいことも、参照ください。

 

イオン銀行の口座

イオンカードセレクトを作るためには、イオン銀行の口座開設が必要になります。イオンカードの利用代金の振替もイオン銀行になります。

イオン銀行

イオン銀行に口座をお持ちでない方が、イオンカードセレクトを申し込みされた場合、イオン銀行の口座も同時に開設されます(別途、イオン銀行口座の申し込みは不要です)。

イオンカードセレクトの申し込みで同時に申し込まれるものについて、イオンカードセレクト申し込み時のイオン銀行などに係る留意事項で、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

イオン銀行の口座を作りたくないという方には、口座開設の必要がないイオンカード(WAON一体型)をおすすめします。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

イオンカードセレクトの申し込み時の特徴

イオンカードセレクトは、イオン銀行の口座開設を伴うカードのため、他のイオンカードとは違い、申し込み時に、下記の特徴があります。

 

イオンカード、イオンカード(WAON一体型)をお持ちの場合

イオンカード、イオンカード(WAON一体型)をお持ちの方は、イオンカードセレクトへの切り替えができます。

イオンカードとイオンカード(WAON一体型)

また、切り替えをせずに、新規にイオンカードセレクトを申し込み、2枚同時に持つこと(2枚持ち)もできます。

新規に申し込むことで、入会キャンペーンの適用があります。イオンカードセレクトへ切替される方にお知らせしたいことで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

イオンバンクカード(イオン銀行のキャッシュカード)をお持ちの場合

イオンバンクカードからイオンカードセレクトへの切り替え

既にイオン銀行に口座を開設済みで、イオンバンクカード(イオン銀行のキャッシュカード)をお持ちの方は、イオンバンクカードからイオンカードセレクトへの切り替えになります。

イオンバンクカードとイオンカードセレクトを同時に持つこと(2枚持ち)はできません。

 

運転免許証をお持ちの場合

運転免許証をお持ちの方は、インターネットで申し込みが完結し、イオンカードセレクトが発行されます。

イオンカードセレクトのオンライン申し込み

イオン銀行の口座開設に、書類の郵送、イオン銀行へのお届け印が不要です。

 

運転免許証をお持ちでない方は、書類の郵送での申し込みになります。また、イオン銀行へのお届け印も必要です。

インターネットからの申し込み時に、「運転免許証を持っていない」と回答した場合は、書類の郵送での申し込みに案内されます。

 

イオンの店頭での申し込み(参考)

イオンカードセレクトは、インターネットからの申し込みができますが、イオンの店頭で申し込みをして、仮カードの即日発行ができる場合が多いです(対応している店舗に限ります)。

イオン店舗

仮カードは、利用に制限のあるカードですが、イオン系列の店舗では問題なく使えます。また、イオンカードの特典が受けられ、ポイントも貯まります。

よろしければ、イオンカードは即日発行されません(発行される仮カードの紹介)も、参照ください。

 

また、店頭での申し込みでは、商品券などが、キャンペーンで、もらえることも多いです。

店頭でのイオンカード申込みキャンペーンのチラシ
店頭でのイオンカードセレクト申し込みキャンペーンのチラシです

しかし、店頭での申し込みでは、キャンペーンの金額は、最大で1,000円程度です。また、キャンペーンを実施していないこともあります。

一方で、インターネットからの申し込みでは、キャンペーンは、最大で5,000円程度になり、継続的に実施しています。

 

イオンカードの入会キャンペーン
インターネットからの申し込みのキャンペーンです(このキャンペーンは終了しています)

現在のキャンペーンは公式ホームページで確認ください ⇒ イオンカードセレクト

 

店頭とインターネットのキャンペーンの比較は、よろしければ、イオンカードの店頭申し込みキャンペーンは、お得ではありませんを、参照ください。

 

審査について

イオンカードの審査は、厳しいものではなく、通りやすいといわれています。

イオンカードの審査について、イオンカードの審査が甘いといわれる理由を紹介しますで、紹介していますので、よろしければ参照ください。

イオンカードの審査のイメージ画像

イオンカードセレクトについても、他のイオンカードと同じように作りやすいクレジットカードといえるでしょう。

よろしければ、イオンカードセレクトの審査は他のイオンカードより厳しいのかも、参照ください。

 

発行までの日数

イオンカードセレクトは、他のイオンカードと本人確認の方法が違いますが、発行までの日数は、大きく変わりません。

イオンカードの申し込みから届くまで(発行日数を日付つきで紹介) で、イオンカードセレクトについても、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオン銀行の普通預金の金利が大きく上乗せ

イオンカードセレクトをお持ちの方は、イオン銀行の普通預金の金利が年0.12%になります。

イオン銀行の普通預金金利

よろしければ、普通預金金利0.12%のイオン銀行(イオンカードセレクト)も、参照ください。

他の銀行では適用されない高い金利が、普通預金に適用されます。

 

詳細は、公式ホームページで確認ください ⇒ イオンカードセレクト

ゆうちょ銀行を含む多くのATMが手数料無料

イオンカードセレクトには、イオン銀行のキャッシュカード機能がついています。

イオンカードセレクトを使ったイオン銀行口座の入出金には、ゆうちょ銀行のATMを含む多くのATMが無料で利用できます。

ゆうちょ銀行ATMで手数料無料

よろしければ、イオンカードセレクト、ゆうちょATM手数料が無料になりましたを、参照ください。

WAONのオートチャージでもポイントが付与

電子マネーWAONのオートチャージでWAONポイントが付与されます。

*オートチャージとは、WAONの残高が少なくなると自動的にチャージ(入金)される機能です。

WAONのオートチャージ

他のイオンカードにはないイオンカードセレクトのみの特典になります。

 

オートチャージによる還元率

オートチャージの利用金額について、200円ごとに1ポイントが付与されます。また、WAONの支払いでも、200円ごとに1ポイントが付与されます。

WAONのオートチャージでWAONポイント

  • WAONのオートチャージ・・・200円で1ポイント(還元率0.5%)
  • WAONの支払い・・・・・・・200円で1ポイント(還元率0.5%)

オートチャージと支払いで、2回(2重に)ポイントがつくため、WAONの利用金額に対して、実質的に還元率1%のWAONポイントが付与されることになります。

また、5のつく日のオートチャージには、最大で、通常時の3倍のWAONポイントが付与される特典もあります(後述)。

ときめきポイントとWAONポイントの違い(参考)

イオンカードの利用でもらえる、ときめきポイントと、WAONのオートチャージでもらえるWAONポイントは別のものになります。

ときめきポイントとWAONポイント

よろしければ、ときめきポイントとWAONポイントの違いを、参照ください。

 

オートチャージの決済方法の違い(イオン銀行から引き落とし)

イオンカードセレクトのオートチャージの利用代金は、他のイオンカードと違い、クレジット払いではなく、イオン銀行の口座から、即時、引き落としになります。

イオン銀行

また、イオン銀行ATMでチャージする場合も、現金またはイオン銀行口座からのチャージになります(クレジット払いでのチャージはできません)。

他のイオンカードとイオンカードセレクトの比較を、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

オートチャージは1日1回まで

イオンカードセレクトのオートチャージは、1日1回までの制限があります。なお、他のWAONが一体化されているイオンカードは、1日に何回でもオートチャージができます。

イオンカードセレクトのWAONのオートチャージは1日1回まで

イオンカードセレクトのオートチャージは、イオン銀行口座からのチャージのため、クレジットカード盗難補償(後述)の適用がありません。

このため、紛失、盗難時に、オートチャージされ、不正に利用された場合に、補償がありません。

1日1回までの制限により、イオン銀行口座から、無制限に引き落とし(オートチャージ)ができないようにしていると思われます。

*暗証番号が必要なイオン銀行ATMでの(イオン銀行口座からの)チャージは1日何回でも可能です

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオン銀行ポイントクラブ

振替口座がイオン銀行に設定されるイオンカードセレクトには、イオン銀行ポイントクラブの特典が適用されます。

*他のイオンカードでも、振替口座をイオン銀行にすることで、イオン銀行ポイントクラブに入会できます

申し込みは不要で、イオンカードセレクトを作った際に、同時に入会することになります。年会費無料で、入会することに、デメリットはありません。

イオン銀行ポイントクラブ

過去6カ月のイオンカードセレクト(クレジット払い)、WAONの利用金額により、ステージが決まり、ステージに応じた特典が受けられます。

6カ月の利用金額の合計が、10万円以上でステージ1になり、30万円以上でステージ2、50万円以上でステージ3になります。

 

5のつく日にWAONのオートチャージでポイントが上乗せ

5のつく日にWAONのオートチャージをすると、WAONポイントがステージにより1.5から3倍になります。

5のつく日にWAONのオートチャージで特典

おすすめの利用法(5のつく日にオートチャージさせる方法)

5のつく日に、オートチャージされるように、WAONステーションで設定することにより、上乗せのポイントがもらいやすくなります。

WAONのオートチャージ

現在のWAON残高を確認して、次の買い物でオートチャージされるように設定します。

例えば、現在の残高が4,800円であった場合、5,000円(現在の残高よりも大きい)を下回ったら10,000円オートチャージするといった設定にします。

次回の買い物で、設定した金額がオートチャージされ、上乗せのポイントがもらえます。

 

その他のイオン銀行ポイントクラブの特典

イオン銀行で、定期預金、投資信託、住宅ローン、無担保ローンの利用、公共料金の支払い、公的年金の受け取りをすることにより、WAONポイントがもらえます。

また、他行宛振込、他行ATMでのお引出し、他行からの振込入金でもWAONポイントがもらえます。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンゴールドカードへの招待

イオンゴールドカードは、申し込みではなく、イオンカードの利用状況により発行されます。

イオンゴールドカード

イオンカードセレクトを利用することにより、年会費無料のイオンゴールドカードへの招待が受けやすくなります。

イオン銀行の利用状況が、イオンゴールドカードの招待の条件に含まれているためです。

イオンカードとしての主な特典

イオンカードセレクトには、他のイオンカードでも受けられる基本的な特典も適用されます。

主なものは、以下のとおりです。

 

イオン店舗などでの割引やポイント割増の特典

イオンカードセレクトをお持ちの方は、イオン店舗などで、下記の割引などの特典を受けることができます。

お客さま感謝デー

  • 毎月20、30日は5%OFF(お客さま感謝デー)
  • 毎月10日はポイント5倍(ありが10デー)
  • イオン店舗で、ときめきポイント2倍(いつでも)
  • 55歳以上の方限定、毎月15日は5%OFF(G.G感謝デー)
  • 毎月10日は、ときめきポイントが2倍(ときめきWポイントデー)

*ときめきWポイントデーを除き、イオン店舗での買い物に対する特典になります

上記のイオンカードの特典について、全てのイオンカードに対応する特典の一覧表を作りましたで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

割引パスポート

イオンカードセレクトは、パスポート(ワンデーパスポート)の対象カードのため、一定の利用により、自宅にパスポートが郵送されてきます。

サンキューパスポート
割引パスポートのサンキューパスポートです

パスポートをお持ちの方は、お好きな日を指定して、イオン店舗で、5%または10%の割引が受けられます(対象外の商品もあります)。

 

パスポートでの割引時のレシート

上記の画像は、サンキューパスポートで、10%割引を受けた際のレシートです。

パスポートについて、イオンカードの隠れた特典のパスポートについてで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

イオンシネマの映画料金の割引

イオンシネマ

イオンカードセレクトのクレジット払いで、イオンシネマの映画料金が、一般料金から300円割引になります(同伴の方を含む2名まで)。

毎月20日、30日(お客さま感謝デー)には、映画料金が、1,100円になります(ご本人のみ)。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカードとしての保険、補償

イオンカードは年会費無料ですが、保険、補償が充実しています。

イオンカードセレクトにも、イオンカードに共通の保険、補償が適用されます。

ショッピングセーフィティ保険

ショッピングセーフィティ保険により、イオンカードで購入した商品が、偶然による事故(破損など)で、購入日から180日以内に被害を受けた場合、全額が補償されます。

イオンカードについている保険

非常に強力な保険になります。

イオンカードは年会費無料ですが、すごい保険、補償つきですで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

クレジットカード盗難保障

盗難

カード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼって、その後に発生した損害額について全額が補償されます。

最後に

イオンカードセレクトの特徴と活用法について、紹介しました。

イオンカードセレクトは、イオン銀行の口座開設が必要ですが、特典が多く、お得なカードです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカードを利用されている方、イオンカードセレクトを検討されている方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/01/15