無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

イオンカードの隠れた特典のパスポートについて

Pocket

 

イオンカードを利用されている方であれば、割引の受けられるパスポートについて、ご存じかと思います。

サンキューパスポート
*パスポート(サンキューパスポート)です

 

しかし、パスポートは、イオンカードの公式ホームページ(暮らしのマネーサイト)では、紹介されていないので、イオンカードの申し込み前には、知らない方も多いのではないでしょうか。

暮らしのマネーサイト

また、イオンカードを利用されている方であっても、パスポートについて、全ての情報が公表されていないので、パスポートの発行される基準や種類について分かりにくいです。

私も、イオンカードの利用者として、経験的に、パスポートの送られてくる条件などについて推測できましたが、詳しく知りませんでした。

 

今回、不明な点に関して、イオンカードに問い合わせをしてみました。一部、疑問も残りましたが、大部分について知りたいことが分かりましたので、紹介します。

イオンカードを利用中の方、これから利用される方の参考になれば、幸いです。

イオンカードのパスポート(ワンデーパスポート)とは

イオンカードのパスポートとは、イオン店舗で提示することで、割引を受けられる券(用紙)です。

好きな日を(1日)指定することにより、当日は、何度でも割引を受けることができます。このため、ワンデーパスポート、または、ワンデーパスといわれることも多いです。

新生活応援パスポート
*新生活応援パスポートです

また、割引が適用される日を2日指定できるパスポートもあります。

上の画像にある新生活応援パスポートは、3月と4月で1日ずつ、2日間の利用ができるパスポートになっています。2日間の指定ができる珍しいパスポートといえます。

 

イオングループのパスポートに対する姿勢(取り組み)

イオンは、パスポートについて、積極的に広告して認知させることをしていません。

イオンのロゴ

むしろ、パスポートについて、隠しているというイメージすらあります。

インターネットで、パスポートについて検索しても、個人の方が作られたと思うホームページが上位に多く検索され、イオングループのページは、あまり検索されません。

 

パスポートについては、広告しない方針になっていると考えるのが自然だと思います。

なぜ、パスポートが、このような扱いになっているのか分かりませんが、イオンカードを利用しなければ、パスポートの存在について気づきにくいと思います。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

パスポートの届き方について

パスポートは、イオンカードを利用されている方の自宅に送られてきます。

 

Web明細(環境宣言)に登録している場合

Web明細(環境宣言)に登録して、インターネットで利用明細を確認されている方であれば、はがきのパスポートが送られてきます。

サンキューパスポート
*はがきタイプのパスポートです

私は、Web明細(環境宣言)に登録していますので、上の画像にある、はがきのパスポートが送られてきます。

 

利用明細が郵送されてくる場合

Web明細(環境宣言)を利用せず、利用明細が郵送されてくる方であれば、利用明細にパスポートが同封されてきます。

サンキューパスポート
*利用明細に同封のパスポートです

この場合は、はがきタイプとは違う折りたたみ式の横長のパスポートになります。

パスポートが送られてくる条件について

パスポートが送られてくる条件について紹介します。

 

パスポートの入手には、以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • パスポートの対象カードであること
  • イオンカードを一定の条件で利用すること

 

パスポートの対象カード

パスポートの対象カードは、「提携カード」ではないイオンカードです。

「提携カード」を利用されている方には、パスポートは送られてきません。

パスポートの注意書き
*パスポートの注意書きです

 

上の画像は、サンキューパスポートに書かれているもので、「提携カード」では、パスポートが利用できないとあります。

バースデーパスポート、新生活応援パスポート、ロイヤルパスポートなど、他のパスポートにも、同じことが書かれています。

 

イオンカードの公式ホームページ(暮らしのマネーサイト)のカード一覧で、どのイオンカードが「提携カード」に該当するか確認できます。

暮らしのマネーサイト

<追記>

公式ホームページがリニューアルされ、カード一覧では、「提携カード」が確認できなくなりました。

カード名に「イオン」が入っていないカードが、原則として、「提携カード」になります。下記のような例になります。

  • コスモ・ザ・カード・オーパス(カード名に「イオン」なし)・・・提携カードです
  • スポーツオーソリティカード(カード名に「イオン」なし)・・・提携カードです
  • イオンSuicaカード(カード名に「イオン」あり)・・・提携カードではありません

イオンカード(全種類)の機能などが比較できる一覧表で、「提携カード」が分かる一覧表を作りましたので、よろしければ、参照ください。

以上が、追記になります。

 

「提携カード」を利用されていて、パスポートを希望される方は、パスポートが送られてくるイオンカード(WAON一体型)などを、2枚目のイオンカードとして申し込みください。

イオンカードは、種類が違うカードであれば、同時に2枚以上持つことができます。

よろしければ、イオンカードは複数枚(2枚以上)作れますも、参照ください。

イオンカード(WAON一体型)

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

イオンカードの一定の利用

全てのパスポートについて、送られてくるための条件が公表されているわけではありません。

しかし、多くの場合は、イオン店舗でのイオンカードの利用が条件になります。

イオン店舗

最も多く送られてくるサンキューパスポートは、イオン店舗でのイオンカードの利用が必要になります(後述)。

 

また、イオンカードに一体化されている電子マネーWAONの利用では、パスポートは送られてこないことにも注意が必要です。

イオンカード(WAON一体型)のおすすめの使い方で、WAONの利用をおすすめしていますが、パスポートを希望される方は、WAONだけではなく、イオンカードの利用も必要です。

 

サンキューパスポート

サンキューパスポートは、条件を満たせば、毎月、送られてくるパスポートです。

サンキューパスポート

一度でも、イオン店舗で、イオンカードの利用があれば送られてきます。利用金額についての条件はありません。

イオン店舗以外でのイオンカードの利用、WAONの利用では、送られてきません。

条件を満たすと、利用明細が送られてくる月の下旬に、サンキューパスポートが送られてきます。

 

カード作成の初月について(参考)

家族が、新規にイオンカードの申し込みをして、到着を待っている期間に(発行期間中に)、はがきタイプのサンキューパスポートが届きました。

はがきの見開きタイプのサンキューパスポート
*はがきの見開きタイプのサンキューパスポートです(左の部分です)

 

はがきの見開きの反対側は、新生活応援パスポートでした。

新生活応援パスポート

今回、新規に申し込んだカードは、Web明細(環境宣言)に登録していました。

 

申し込んだカードの到着前ですが、パスポートが送られてきたことになります。

サンキューパスポートが送られてくる条件は、イオン店舗でのイオンカードの利用です。

しかし、今回、パスポートが実際に届いていますので、カード発行の初月は、無条件に、サンキューパスポートが送られてくると思われます。

 

バースデーパスポート

バースデーパスポートは、誕生日前に送られてくるパスポートです。

バースデーパスポート

バースデーパスポートは、誕生日前の1年間に、一度でも、イオンカードの利用があった方が対象になります。

*前年の誕生月の前月の11日から当年の誕生月の前月の10日までにイオンカードの利用があった方に送られます。

イオンカードを全く利用していない方を除いて、利用者の全員にバースデーパスポートは送られてきます。

 

ロイヤルパスポート

ロイヤルパスポートは、不定期に発行され、送付の条件が厳しいパスポートです。

ロイヤルパスポートの表紙には「イオンカードを特にご利用いただいております会員さまに感謝の気持ちをこめて」とあり、特別な方に送られることが分かります。

感謝の気持ちをこめて

イオンカードに問い合わせたところ、ロイヤルパスポートは、不定期に発行されるもので、発行条件は公表していないとの回答をもらいました。

インターネット上では、1カ月にイオン店舗で5~15万円、イオンカードの利用があったときに送られてきたと書かれている方がいますので、参考にしてください。

2枚持ちのとき、パスポートは2枚送られてくるのか

私は、イオンカードを3枚持っています。

イオンカード(WAON一体型)

    

イオンsuicaカード

    

コスモ・ザ・カード・オーパス(イオンカード)

イオンカード(WAON一体型)、イオンsuicaカード、コスモ・ザ・カード・オーパスが、その3枚です。

 

私の例で、複数のイオンカードを持っていた場合、バースデーパスポート、サンキューパスポートが、どのように送付されるのか紹介します。

 

コスモ・ザ・カード・オーパス
コスモ・ザ・カード・オーパスです

まず、コスモ・ザ・カード・オーパスは、「提携カード」のため、カードを利用しても、パスポートは送られてきません。

 

イオンSuicaカード
イオンSuicaカードです

イオンカード(WAON一体型)、イオンSuicaカードは、「提携カード」に該当しないため、パスポート発行の条件を満たせば、それぞれにバースデーパスポート、サンキューパスポートが送られてきます。

イオン店舗で、毎月、イオンカード(WAON一体型)とイオンsuicaカードを利用すれば、毎月、サンキューパスポートが2枚送られてきます。

 

家族カードについて

多くのイオンカードは、家族カードが作れます。

家族のイメージ画像
家族カードについては、イオンカードの家族カードについて知っておきたいことで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

パスポート対象カードの家族カードの利用でも、バースデーパスポート、サンキューパスポートが、送られてきます。

本人カード、家族カードの両方をイオン店舗で、毎月、利用した場合、サンキューパスポートが、本人会員、家族会員に、それぞれ送られてきます。

 

インターネット上でのパスポートの売買について(参考)

インターネットのオークションでは、イオンカードのパスポートが出品されています。

ネットオークション
 *画像は出品者名が分からないように不鮮明にしています

オークションなどを利用すれば、イオンカードの利用がなくても、パスポートが入手できそうです。

しかし、第三者からパスポートを購入しての利用は、パスポートの不自然な利用実績が残るため、おすすめできるものではありません。

また、イオンカードの「提携カード」を使っている場合は、パスポートを入手できても、パスポートの利用ができません。

 

複数枚のパスポートを希望される方には、新規に違う種類のイオンカードの申し込みをおすすめします。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

パスポートで受けられる割引について

サンキューパスポート、バースデーパスポート、ロイヤルパスポートについて、割引対象の商品および割引率などを紹介します。

 

パスポートの割引対象の商品と割引率の違い

主な3つのパスポートについて、違いを比較できるように表にしました。

パスポート名 サンキュー
パスポート
バースデー
パスポート
ロイヤル  
パスポート
食料品(*) 割引なし× 5%割引 5%割引
ブランドランジェリー
ファンデーション
(イオンの直営売場)
割引なし× 10%割引 割引なし×
衣料品、日用品など 5%または10%割引 5%または10%割引 5%または10%割引

*食料品にはビール系飲料(ビール、発泡酒、第3のビール)を除いた酒類が含まれます。

 

パスポートのお得さの順番は、下記のようになります。

バースデーパスポート(一番お得) > ロイヤルパスポート > サンキューパスポート

 

サンキューパスポート

サンキューパスポートは、イオン店舗でイオンカードを使って買い物をされる方であれば、毎月、送られてきます。

毎月、送られてくることもあり、パスポートの中では、お得感は少ないです。

サンキューパスポートの対象商品
*サンキューパスポートの写真です

サンキューパスポートは、食料品が、割引の対象外です。

衣料品、日用品は、5%OFFまたは10%OFFの割引になります。

イオン店舗で、食料品を中心に買い物をされる方にとっては、使いづらいパスポートともいえますが、食料品以外は、多くのものが割引になります。

 

バースデーパスポート

バースデーパスポートは、年に1回、誕生日前に送られてきます。

送付される頻度が少ないこともあり、対象商品が広く、お得なパスポートです。

バースデーパスポートの対象商品
*バースデーパスポートの写真です

 

ブランドランジェリー、ファンデーションが、割引対象になる点が、大きな特徴といえます。

イオンの直営売場に限られますが、ブランドランジェリー、ファンデーションが、10%OFFの割引になります。

ファンデーション

イオンでは、ブランドランジェリー、ファンデーションは、メーカー希望小売価格の10%OFFで売られています。

バースデーパスポートにより、さらに10%OFFになるため、メーカー希望小売価格から19%OFFで購入できます。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

また、食料品も5%OFFの割引になります。酒類も、ビール系飲料(ビール、発泡酒、第3のビール)を除き、割引の対象になります。

ビール系飲料は、値下げ競争が激しく、スーパーで販売しても利益が出ないといわれていることもあり、バースデーパスポートにおいても割引の対象外になっています。

その他、衣料品、日用品は、5%OFFまたは10%OFFの割引になります。

 

ロイヤルパスポート

ロイヤルパスポートは、イオンカードのヘビーユーザーの方に、不定期に送られるパスポートです。

私は、送られてきたことがないため、現物をみたことがありません。

ロイヤルパスポートの写真は、インターネット上にあり、割引の内容は確認できますが、ここに載せるのは、無断転載になりますので控えます。

ロイヤルパスポートの特徴は、食料品が5%OFFの割引になることです。

また、衣料品、日用品については、バースデーパスポート、サンキューパスポートと同様に、5%OFFまたは10%OFFの割引になります。

最後に

イオンカードの隠れた特典といえるパスポートについて紹介しました。

イオンカードをお持ちでない方や、イオンカードの「提携カード」のみを利用されている方には、分かりにくい特典のように思います。

パスポートが送られてくるイオンカードを作り、パスポートを使ったお得な買い物は、いかがでしょうか。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

イオンカード(WAON一体型)より、特典の多いイオンカードセレクトも、おすすめです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参考にしてください。

どちらのイオンカードもインターネットからの申し込み限定で、入会キャンペーン中です。

 

他の種類のイオンカードについても紹介しています(イオンカードは複数枚作れます)。

イオンカードを利用中の方、これから利用される方の参考になれば、幸いです。

Pocket

公開日:2016/03/24