無職でも作れるイオンカード(クレジットカード)の記入例

無職の私でもイオンカード(クレジットカード)を作ることができました。
クレジットカードの審査に通るコツやイオンカードの特典などの情報を提供しております。

イオンカードが使える店(国際ブランドと国内ブランドについて)

Pocket

 

イオンカードを利用しています。

イオンカード(WAON一体型)
利用中のイオンカード(WAON一体型)です

イオン店舗での買い物で、イオンカードがお得に使えることについては、多くの方が、ご存じと思います。

しかし、海外旅行をした際に、イオンカードが使えるかどうか、疑問に思われている方もいるのではないでしょうか。

 

イオンカードは、日本国内に限らず、世界中の多くの場所で利用することができます。

その仕組みといえるイオンカードについている国際ブランドと国内ブラントについて紹介します。

 

イオンカードを利用中の方、これから利用される方の参考になれば幸いです。

イオンカードとは

イオンカードの使える店(国際、国内ブラント)を紹介する前に、イオンカードについて簡単に紹介します。

イオンカードには、いくつかの意味があります。

 

イオンのマークのついたクレジットカード

イオンのマークのついたクレジットカードは、イオンカードといわれます。

暮らしのマネーサイト

公式ホームページ(暮らしのマネーサイト)のカード一覧にあるカードと、ほぼ同じ意味になります。

暮らしのマネーサイトのカード一覧は、こちらよりお願いします ⇒ イオンカード

 

イオンのマーク
イオンカードについているイオンのマーク

イオン銀行の発行するクレジットカードには、原則として、イオンのマークがついています。

 

提携カードではないという意味でのイオンカード

イオン銀行の発行するクレジットカードで、提携カードではないという意味で、イオンカードと表現する場合があります。

イオンカードの提携カード
画像は提携カードになります

イオンカードの提携カードについて、イオンカードの「提携カード」でお得な割引が受けられますで、紹介していますので、よろしければ、参照ください。

 

1種類のカードの名称としてのイオンカード

イオンカード
クレジットカード機能のみがついたイオンカードです

イオン銀行の発行するクレジットカード機能のみがついたカードの名称も、イオンカードになります。

 

その他にも、違った意味で「イオンカード」という表現が使われている場合もあると思います。

以下では、イオン銀行が発行するイオンのマークのついたクレジットカードのことをイオンカードとして紹介します。

イオンカードが海外でも使える理由(国際ブランド)

イオンカードが、国内だけでなく海外でも使える理由は、全てのイオンカードに、国際ブランドがついているためです。

国際ブランド

国際ブランドは、アメリカのVISA、MasterCardが有名ですが、日本のJCBも国際ブランドになります。また、中国の銀聯(ぎんれん)も国際ブランドです。

 

イオンカードについているVISA

上の画像は、イオンカード(WAON一体型)で、国際ブランドVISA(カードの右下にマークあり)を選んだ例になります。

 

国際ブランドとは、世界中で利用ができる決済ブランドです。また、国際ブランドの大きな役割は、決済の仕組みを作ることです。

国際ブランドは、カード発行会社に、決済の仕組みを提供することで、手数料を受け取っています。
地球のイメージ画像

イオンカードの場合は、発行元のイオン銀行が、国際ブランドに手数料を支払うことで、イオンカードが世界中で使えるようになっています。

イオンカードの国際ブランドの選び方(参考)

イオンカードの国際ブランドの選び方について紹介します。

イオンカードは、多くのカードが、下記の国際ブランドの中から、1つの国際ブランドを選びます(下記以外の国際ブランドは選べません)。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

国際ブランド

ただし、ディズニー・デザインのイオンカードのように、選べる国際ブランドが限定されているカードもあります(後述)。

 

使える場所(加盟店)の多さで選ぶ場合

利用できる場所(加盟店)の多さを優先して、国際ブランドを選ぶ場合、VISA、MasterCardが、おすすめできます。

VISA、MasterCard

VISAは、世界で最も利用されている国際ブランドで、MasterCardも、VISAと同じくらい利用できる場所の多い国際ブランドです。

 

クレジットカードが使えるお店であれば、VISA、MasterCardの両方の国際ブランドが使えることが多いです。

しかし、どちらか一方しか使えないこともありますので、両方の国際ブランドのクレジットカードを作っておくと安心できます。

JCBは、世界の主要都市では使えることが多いですが、VISA、MasterCardに比べると使えないお店も多いです(日本国内では、JCBは問題なく利用できます)。

 

イオンカードセレクト
   
イオンカード(WAON一体型)

*VISAのイオンカードセレクト(左)とMasterCardのイオンカード(WAON一体型)です

私は、上の画像にあるように、イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)の2枚持ちをして、国際ブランドをVISA、MasterCardに分けて選んでいます。

よろしければ、イオンカードは複数枚(2枚以上)作れますも、参照ください。

 

カードデザインで選ぶ場合

イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)は、通常デザインの他に、ディズニー・デザインのカードが用意されています。

イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)

JCBは、ディズニーと提携関係にある事情があり、ディズニー・デザインのイオンカードの国際ブランドは、JCBのみになります。

このため、ディズニー・デザインを希望される方は、国際ブランドに、JCBを選ぶことになります。

JCB

ディズニー・デザインのイオンカードを2枚目以降のイオンカードとして作る場合は、通常デザインと取り扱いが違います。

よろしければ、ディズニー・デザインのイオンカードの申し込み時の特徴なども、参照ください。

また、ディズニー・デザインのイオンカードの他にも、選べる国際ブランドが限定されているイオンカード(主に提携カード)もあります。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

イオンカードで特典が受けられる理由(国内ブランド)

イオンカードで、国際ブランドを利用した決済をした場合、イオンカード(イオン銀行)が、国際ブランドに手数料を支払います。

このため、国際ブラントを利用した決済では、カード利用者に、割引やポイントを還元することは難しくなります。

イオンカードのイオンのマーク

また、イオンカードには、上の画像にあるように、イオンのマークもついています。このイオンのマークは、国内ブラントといわれるものです。

国内ブランドには、イオンの他に、セゾン、楽天など、数多くのブランドがあります。

 

国内ブラントの加盟店で、国内ブランドのついたクレジットカードで決済をした場合、国際ブラントへの手数料は生じません。

イオンのマーク

イオンカードの加盟店で、イオンカードを使った場合は、イオンカードにVISAといった国際ブランドがついていても、国際ブランドへ手数料は支払われません。

イオンカード(イオン銀行)、イオンカード加盟店、イオンカード利用者の中で、やりとりが完結する取引は、オンアス取引といわれます。

オンアス取引は、カード利用者に、割引やポイントを還元しやすくなります。

 

イオン系列の店舗は、イオンカードの加盟店です。

イオン店舗

イオン店舗でのイオンカードの利用では、国際ブランドへの手数料が生じないため、利用者に対する割引やポイントなどの特典が多くあります。

イオンカードの特典については、全てのイオンカードに対応する特典の一覧表を作りましたを、よろしければ、参照ください。

 

イオン店舗以外でも、イオンカードの加盟店があり、割引などの特典があることも多いです。いくつか例を紹介します。

 

スポーツオーソリティ

スポーツオーソリティは、イオンの子会社ということもあり、イオンカードの加盟店です。

このため、イオンカードをスポーツオーソリティで利用した場合は、ときめきポイントが2倍などの特典があります。

スポーツオーソリティカード
スポーツオーソリティカードです

さらに、スポーツオーソリティカード(イオンカードの提携カード)を利用した場合には、以下の特典があります。

  • いつでも5%OFF
  • 毎月20、30日は10%OFF

よろしければ、スポーツオーソリティカードでスポーツ用品が大きく割引にも、参照ください。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ スポーツオーソリティカード

 

ワタミ

外食店舗のワタミは、イオンカードの加盟店です。

ワタミふれあいカード
ワタミふれあいカードです

ワタミふれあいカード(イオンカードの提携カード)をワタミ店舗で利用することで、以下の特典があります。

  • いつでも5%OFF
  • ときめきポイントが、いつでも2倍
  • 入会時に1,000円分の食事券がもらえる
  • 誕生日の月に2,500円分の食事券がもらえる

このように、お得な特典が用意されているのは、先ほど紹介したオンアス取引が背景にあるためと思われます。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ ワタミふれあいカード

まとめ

イオンカードには、国際ブランドがついているため、世界中の多くの場所で利用することができます。

また、イオン店舗などのイオンカードの加盟店で利用することで、お得な特典を受けることができます。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

イオンカード(WAON一体型)より、特典の多いイオンカードセレクトも、おすすめです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参考にしてください。

 

他の種類のイオンカードについても紹介しています(イオンカードは複数枚作れます)。

イオンカードを利用中の方、これから利用される方の参考になれば幸いです。

Pocket

公開日:2016/07/07