クレジットカードで、お得な買い物をしています

普段の買い物で、クレジットカードを使い、お得な割引などを受けています。
実際に使っているクレジットカードの特典などの情報を提供しております。

イオンシネマ(映画)でのイオンカードの割引について

 

イオンシネマを、ときどき利用しています。

イオンシネマのチケット
イオンシネマ(むさし村山)の半券です

イオンシネマは、イオンモールに併設されていることが多いですが、私は、イオンモールむさし村山に併設されているイオンシネマで観ることが多いです。

 

イオンカード(WAON一体型)
イオンカード(WAON一体型)です

以前は、イオンカード(WAON一体型)で割引を受けていました。

 

直近は、イオンの株主になり(最低単位の100株保有)、オーナーズカード(株主優待カード)で、割引を受けています。

イオンオーナーズカード
イオンオーナーズカードです

 

また、イオンシネマには、イオンカード、オーナーズカード以外の割引も用意されています。

イオンシネマでのイオンカードなどの割引について紹介します。

イオンシネマを利用される方の参考になれば幸いです。

 

<追記>

イオンカード(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)の特典として、「イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円」が開始されました。

イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円

この特典は、イオンカード(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)の2種類のイオンカードにのみ適用されます(他のイオンカードには適用されません)。

 

詳細は、お手数ですが、公式ホームページで確認ください ⇒ イオンカード(ミニオンズ)

イオンシネマの映画料金

注)以下は、概ね全国のイオンシネマ共通の内容になりますが、一部のイオンシネマでは取り扱いが違いますので、ご了承ください。

 

イオンシネマ

一般映画(3D除く)の料金

  • 一般 1,800円
  • 学生(大高生) 1,500円
  • 小中学生 1,000円
  • 幼児(3歳以上) 900円
  • 障がい者割引(障害のある方および同伴の方) 1,000円

*一般 1,700円、学生(大高生)1,400円のイオンシネマもあります

 

特別料金(3Dなど)

  • 3D上映  鑑賞料金にプラス300円
  • 3D専用メガネ代(お持ちでない方) 100円
  • ゴールドクラス 鑑賞料金にプラス500円

*ゴールドクラスは、ゆったり観やすいバルコニー席です(大きなイオンシネマにしかありません)

 

自動券売機について

チケットは、自動券売機で、現金またはクレジットカードなどで購入できます。

オーナーズカードなどをお持ちの方は窓口へ

自動券売機で対応していない各種クーポン券などを利用される方は、窓口で購入ください。

オーナーズカード(イオン株主優待)の割引も、自動券売機で対応していませんので、窓口でチケットを購入ください。

ポップコーンとドリンク
また、オーナーズカードをお持ちの方は、ドリンクまたはポップコーンの引換券がもらえますので(後述)、窓口で受け取ってください。

障がい者割引は券売機で

付き添いの方2名も含めて、計3名まで、一般映画の料金が1,000円になります。

自動券売機は、障害のある方のチケットに対応していますので、窓口で購入する必要はありません。

 

e席リザーブ

e席リザーブを利用すれば、事前にインターネットから、イオンシネマの席を予約できます。

手数料は無料ですが、支払いはクレジットカードのみになります(イオンカード以外のカードでも支払いができます)。

e席リザーブ

また、後ほど紹介する各種割引は、e席リザーブにも、原則として、適用されます(ほとんどの割引が、e席リザーブでも利用できるようになりました)。

*障がい者割引のチケットもe席リザーブで購入できます

例えば、平日の朝の作品を予約の場合、ハッピーモーニングの料金(1,300円)が表示され、料金を確認後、購入できます。

年齢による割引
e席リザーブのチケット選択の画面です

また、曜日や時間帯ではなく、年齢などによる割引を受けられる方は、一般のチケットではなく、該当するチケットを選び、購入ください。

なお、オーナーズカードなど、自動券売機で対応していない一部の割引は、e席リザーブでも対応していません(割引が受けられません)。

イオンシネマの割引(イオンカードが不要なもの)

イオンシネマは、イオンカードをお持ちでない方でも、割引を受けられる場合がありますので紹介します。

割引は、下記の2つに分かれますが、両方について紹介します。

  • 大手映画館に共通の割引
  • イオンシネマ独自の割引

また、以下で紹介するイオンシネマの割引(イオンカードが不要なもの)は、全て、e席リザーブでの予約(購入)でも適用があります。

 

ハッピーファースト

毎月1日は、全ての方の映画料金が、1,100円になります。

毎月1日
毎月1日は、イオンシネマに限らず、大手の映画館では1,100円の料金で観れます。

12月1日は映画の日

12月1日は、映画の日で、映画料金は、さらに100円安い1,000円になります。

映画の日の1,000円も、イオンシネマに限らず、大手の映画館では適用されます。

 

ハッピーマンデー

毎週月曜日は、全ての方の映画料金が、1,100円になります。

月曜日
ハッピーマンデーは、イオンシネマ独自の割引で、他の映画館では適用されません。

 

ハッピー55(G.G)

55歳以上の方は、毎日、映画料金が1,100円になります(年齢の分かるものを提示ください)。

55歳以上の方

ハッピー55(G.G)は、イオンシネマ独自の割引で、他の映画館では適用されません。

 

夫婦50割引

年齢が50歳以上の方を含む夫婦の場合、毎日、映画料金が2,200円(2人分)になります(年齢の分かるものを提示ください)。

夫婦50割引

夫婦50割引は、大手の映画館では適用されることが多い割引です。

イオンシネマでは、一時期、夫婦50割引を廃止していましたが、現在は、利用できるようになっています。

 

ハッピーモーニング

平日の朝10時台までに上映を開始する作品は、全ての方の映画料金が1,300円になります。

午前中
午前中に上映される作品であれば、1回目の上映がハッピーモーニングの対象になります。

ハッピーモーニングは、イオンシネマ独自の割引で、他の映画館では適用されません。

 

ハッピーナイト

毎日、20時以降に上映される作品は、全ての方の映画料金が1,300円になります。

夜

ハッピーナイトは、イオンシネマ独自の割引ですが、他の大手映画館でも、ハッピーナイトに近い割引があることが多いです。

 

以上が、イオンカードをお持ちでない方にも適用されるイオンシネマの割引です。

イオンカードのイオンシネマでの割引

イオンシネマのチケットを、イオンカードのクレジット払いで購入することで、割引が適用されます。

また、毎月20日、30日のお客さま感謝デーは、イオンカードの提示だけで割引になります。

 

対象になるイオンカード

イオンカードは、多くの種類がありますが、イオンシネマで割引が受けられるカードは、イオンのマークがついているクレジットカードです。

イオンのマーク
イオンのマークです

このため、提携カードでも、割引が受けられます。

 

イオンカードのクレジット払い

イオンカードのクレジット払いで、いつでもイオンシネマの料金が300円割引になります。

本人に加えて、同伴の方1名の計2名まで、割引が適用されます。

300円割引
なお、割引は、一般料金(1,800円)にのみ適用されます。また、各種サービスデーや他の割引サービスとの併用はできません。

サービスデーなどでは、イオンカードの割引よりもサービスデーの割引の方が大きいため、サービスデーの料金が適用されます。

e席リザーブ

e席リザーブでも、イオンカードのクレジット払いで購入することで、300円割引になります。

 

お客さま感謝デー(毎月20日、30日)

イオンカードをお持ちの方は、お客さま感謝デー(毎月20日、30日)のチケットの料金が1,100円になります。

*お客さま感謝デー当日の鑑賞チケットが割引対象です

イオンシネマのお客さま感謝デー

同伴の方は、割引が適用されず、イオンカードをお持ちの方のみが割引の対象です。

イオンカードのクレジット払いではなく、イオンカードの提示でも、割引になります。

e席リザーブ

e席リザーブでも、イオンカードのクレジット払いで購入することで、お客さま感謝デーの割引を受けられます。

*e席リザーブで、お客さま感謝デーの割引を受ける際は、イオンカードのクレジット払いが必要です

一般のチケットを選択すると、決済の画面で、お客さま感謝デーの割引内容が表示されるので、確認後、購入ください。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

オーナーズカード(イオン株主優待カード)の割引(参考)

オーナーズカードのイオンシネマの割引は、イオンカードの割引よりも強力になっています。

イオンオーナーズカード
 オーナーズカードです

 

<追記>

2017年9月より、いつでも(毎日が)、下記の料金に変更されました(お客さま感謝デーのみに適用された料金が、いつでも適用されるようになりました)。

  • 大人および学生(大高生)・・・1,000円
  • 中学生以下・・・800円

 

オーナーズカードのみの主な特典は、以下のとおりです。

  • 割引対象になる同伴者の人数制限がない
  • 小中学生、幼児の料金も割引
  • いつでも、ドリンクまたはポップコーンの引換券がもらえる

 

イオンカードとオーナーズカードの割引の比較表を作りましたので、参考にしてください。

カードの種類 イオンカード オーナーズカード
通常の日
(一般料金からの割引)
300円割引(本人含め2名まで) 映画料金が1,000円
(人数制限なし)
お客さま感謝デー
(毎月20日、30日)
映画料金が1,100円
(本人のみ)
同上
小中学生、幼児 割引なし 映画料金が800円
(人数制限なし)
その他特典 ドリンクまたはポップコーン
の引換券1枚(本人のみ)
e席リザーブ 利用できる 利用できない(窓口のみ)

 

イオンの株主になると、オーナーズカードは、本人用と家族用の2枚、送られてきます。

ポップコーンとドリンク
家族用のオーナーズカードでも、ドリンクまたはポップコーンの引換券がもらえます(オーナーズカード1枚で引換券1枚がもらえます)。

オーナーズカードについては、オーナーズカード(イオン株主優待)で毎日がお客さま感謝デーにも、よろしければ、参照ください。

 

e席リザーブ、自動券売機

オーナーズカードは、e席リザーブと自動券売機に対応していないため、割引を受けるためには、窓口でのチケット購入が必要です。

また、オーナーズカードの割引を受けずに、e席リザーブでチケットを購入した場合でも、窓口でオーナーズカードを提示すると、ドリンクまたはポップコーンの引換券がもらえます。

最後に

イオンシネマでのイオンカードなどの割引について紹介しました。

自動券売機、e席リザーブで、割引のチケットを購入される場合は、金額が割引料金になっているか、確認後、購入ください。

イオンカードが不要な割引も多いですが、イオンカードを作ることで、より多くの割引の適用があります。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ イオンカード(WAON一体型)

 

イオンカード(WAON一体型)より、特典の多いイオンカードセレクトも、おすすめです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒  イオンカードセレクト

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの違いも、参考にしてください。

どちらのイオンカードもインターネットからの申し込み限定で、入会キャンペーン中です。

 

他の種類のイオンカードについても紹介しています。

イオンシネマを利用される方の参考になれば幸いです。

公開日:2017/02/15


関連記事